ホーム » 検索結果: 10円

検索結果: 10円

野口市太郎10円市長「あらひどかね~」

旧玉之浦町が1993年~1995年に2億数千万の税金を使って建設した「温泉付き花き栽培施設の10施設は、もともと玉之浦花き栽培組合が経営していたもである。そもそも今村勇雄のHPIとは何ら関係ない施設だった。

0604_01.jpg

マンゴー、パブリカ、温泉施設、そこに抜け目なく目を付けたのが、五島市ふるさと大使、補助金大魔王の今村勇雄と、その友人で1円市長の野口市太郎である。

あくどかね~

0604_02.jpg

0604_03.jpg

挑戦者:丸田たかあき
https://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=9671

2020年6月4日 / 最終更新日 : 2020年6月4日
10円譲渡「あらひどかね!」程度の五島市民だから

(野口・今村あくどかね~節)

安定的な○○の継続や雇用確保、○○振興を図るため」であれば全ての公有財産は1円で公売してくれると言う五島市。※○○には農業、水産業、商業、観光業等の業種が当てはまります。なぜなら、えこひいき(不公平社会)はダメですから。

騒ぐのは丸田だけですよ!
今回の10円譲渡問題、多数のメディアが取り上げても五島の市民は「あらひどかね!」程度での井戸端会議。だから支払わなくても問題が大きくなる事はない。騒ぐのは丸田だけですよ!

どっしりとこう身構えるのは市長を含む一部の幹部と与党議員。

本日のメディア発表で明らかになった監査結果「支払い勧告」に対しての反発議案上程。


審議はまず経済土木委員会で行われ、議会最終日の本会議にて採決される。

委員会でのやりとりは傍聴に行くしか中身はわからない。

本会議採決での一番の目玉を私は次のように考える。

議会選出の監査委員である神之浦伊佐男議員の動向である。通常は関係者の立場で採決には退席するのだろうが、どうも裏で数の調整が行われているのでは?と思うのである。

今回ばかりは数多くのメディアが取り上げており市民に拡散されている。8カ月後の市議会議員選挙を控え市民の目が気になるのだ。

よって「会派」としての統制に反旗をひるがえす議員もあり得ると思うのである。

そのようなマイナスを考えると1票が大事となるからして、監査委員である立場を忘れて監査結果と真逆の態度を投じる可能性も無きにしも非ずってことなのである。

本年4月に自らの立候補で勝ち得た五島市消防団の団長の役職。本議会最終日に自ら火をつける騒ぎを起こすことになるのではなかろうか!

仲良しでなければなれない『市長が承認する消防団長!』

五島市、野口市太郎・10円市長「予算も含めて議案を示す」??

10円市長「予算も含めて議案を示す」??
https://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=9627

五島市監査委員会から168万円の支払い勧告を受けた五島市・野口市太郎10円市長が、168万円を一人自腹を切るのか、「ふるさと大使」の10円男、今村勇雄が国境離島新法の補助金で支払うのかと注視してたら、なんのことはない、野口10円市長は5月29日の記者会見で「内容を精査している。議会運営委員会で予算も含めて議案を示す上で説明することになる」。などと宣ふている。あきらめなさい節・10円市長、10円大使「今村勇雄」は強欲者で

一施設1円、十施設を十円でくれてやっただけでは飽き足らず、こんどは市民の税金から168万円を支払うと宣ふている。

10円市長、頭大丈夫ね?

五島市議会、ここまで舐められて来年の市議選大丈夫ね?

あきらめなさい節・野口市太郎・補助金大魔王・10円男「今村勇雄」

今年3月、五島市の市民団体(510けいしょう会・代表・丸田敬章)が玉之浦町の温泉付き農業施設を野口市太郎市長が市長の裁量権を使い、全くの独断と依怙贔屓で、野口市長の出身地である大津地区の先輩・友人で五島市(ふるさと大使)今村勇雄氏に、これまた五島離島新法の補助金受け皿会社(農業法人HPIファーム)に一施設1円、十施設を10円で譲渡してるのは不当だとして五島市の監査委員会に住民監査請求を起こしていた。それに対し五島市の監査委員会は5月27日、野口市太郎市長に対し、不動産鑑定額168万円から10円を引いた残りの168万円を五島市に支払うように勧告している。当たり前と言えば、当たり前の勧告である。

県議会議員だろうが、市長だろうが、ふるさと大使だろうが、市民の税金を使ってるんだから徹底的に調査しないといけないんです。

五島市の10円男「ふるさと大使(今村勇雄)」は国境離島新法の補助金狙いで「ふるさと大使」から補助金大魔王になったと言われていたが、その通りである。

さ~五島市の10円市長に、ふるさと10円大使、これからが忙しくなりそうだ。

(十円での譲渡は不当と監査委員会も勧告)

(あきらめなさい節・野口市太郎)

愈々、国境離島・補助金大魔王の10円男「今村勇雄」の出番です。

国境離島・補助金大魔王の10円男「今村勇雄」第2弾

愈々、国境離島・補助金大魔王の10円男「今村勇雄」の出番です。第2弾

愈々、国境離島・補助金大魔王の10円男「今村勇雄」の出番です。

3月3日、長崎県議会議員・中村和弥を詐欺罪で告発して議員辞職にまで発展させた510けいしょう会(丸田敬章氏)が今度は3月27日、五島市監査委員に対して監査請求を提出した。
昨日五島市監査事務局は監査結果を公表した。

監査委員会が否決しようがしまいが、結果から30日以内には住民訴訟が始まることだけは間違いない。

野口市長、あれを、いくらなんでも10円はないよ。
と予想していたのだが、結果は五島市 野口市長へ市に対して1,679,990円を支払うようにと勧告で締めくくった。

丸田たかあきの勝利といえよう。

0401_02.jpg
10円市長の野口市太郎

0401_03.jpg

補助金大魔王「今村勇雄」

10円大魔王関連記事

挑戦者 丸田たかあき → 五島市10円ふるさと大使「今村勇雄」と野口市太郎市長

丸田たかあき氏、今回もよくがんばった!

愈々、国境離島・補助金大魔王の10円男「今村勇雄」の出番です。

3月3日、長崎県議会議員・中村和弥を詐欺罪で告発している510けいしょう会(丸田敬章氏)
が今度は3月27日、五島市監査委員に対して監査請求を提出している。
監査委員会が否決しようがしまいが、結果から30日以内には住民訴訟が始まることだけは間違いない。

野口市長、あれを、いくらなんでも10円はないよ。

0401_02.jpg
10円市長の野口市太郎

補助金大魔王の10円男「今村勇雄」
http://n-seikei.jp/2019/11/post-62984.html

国境離島・補助金大魔王の10円男「今村勇雄」第2弾
http://n-seikei.jp/2019/11/post-63005.html
              
0401_03.jpg

補助金大魔王「今村勇雄」

五島市職員措置請求書

令和2年3月27日

五島市監査委員 殿

                        請求者
                        住 所 五島市中央町7番地25
                        団体名 510けいしょう会(長崎県選挙管理委員会届出)

 

玉之浦花き栽培施設譲渡の市場価格を算出し差額の返還を求める監査請求

1 請求の要旨
 平成31年3月29日に売渡人 五島市長 野口市太郎(以下「甲」という。)と買受人 株式会社HPIファーム 代表取締役 今村勇雄(以下「乙」という。)との間で取引された玉之浦花き栽培施設10施設を10円にて譲渡した行政行為は公正公平な手続きの手順を踏んでいないため無効と問題提起する。

さらに公告もせずに一者へ対し予定価格を提示し、随意契約にて譲渡された行為は公益性が一切認められない。

契約後一年が経過し事業も国境離島雇用機会拡充補助事業として採択され事業展開されているが、監査委員におかれては、施設の現地調査をしたうえで、評価委員会が示した備忘価格での各1円評価が正当で、市民の共有財産が公正公平に譲渡取引されたのかを考察し、専門家に時価額を算出させ譲渡額との差額を市に返還させるよう、事実証明書を添付して請求する。

2 請求の理由

1       甲は平成31年3月29日に玉之浦花き栽培利用組合が借り受けて
いたにもかかわらず乙と譲渡契約を締結している。

2       令和元年9月定例議会での農水部長と総務企画部長の答弁説明は、
有権者市民に疑義を抱かせる回答であった。

3       市議会運営委員会への陳情書「100条特別委員会設置」に対して
慎重な議論がなされずまま調査委員会設置不要との結論に達した。

4       譲渡価格が知れ渡った事で市民の多くからは、10円譲渡に疑問、
不平不満の声が発せられ疑問に感じた市民は議会運営委員会の傍聴を
行った。
5      予定価格10円での一者による随意契約は官製談合と指摘せざるを
得ない。

6       予定価格は一般競争入札、指名競争入札、随意契約のいかなる場合
であっても事前に公表してはならない。

7       譲渡価格の決定は専門家ではない市長選任のメンバーで構成されて
おり、公正公平な評価を算出できるメンバー構成ではない。

8       少なくとも平成20年から譲渡までの期間に施設に機械修理費を含
めての維持管理費に5,348,655円が投入されている。

9       施設譲渡後半年経過しての令和元年9月議会にて、コンクリートの
舗装板、防油堤、排水溝、導水管、重油配管等の撤去処分費用に2,959,000円が承認され支出されたが、この費用は買受人に支払わさせるべき経費である。

10      市有財産の10円売却は競争入札の原理に沿わない。

11      財産台帳による建設費から鑑みても一般の農業用ビニールハウス施
設とは比較しようにも比較できない構造物である。

12      甲乙が蜜月な関係であると、乙の関係者から情報提供を受けている。

 これらの理由を含め、市有財産である資産譲渡完了について、買受人および譲渡金額等を市議会へ一切通告されす譲渡されていた。
その結果、主権者である市民からの質問書に対して市議会は適切な回答もできな状態であるにもかかわらず、さらには真相究明をも行わない行為は市民への冒涜であり、市民の代表とは言えない。
公売情報を市民に公告し、備忘価格ではなく市場価格で譲渡する競争入札形式で競売を行わなかった事実が市民(市)に対し損害を与えた結果であると指摘するのである。

3 結 語
 地方税法第348条第1項の規定によれば、市は市に対して固定資産税を課することができない。
このことから市有財産について同法に基づき評価を行う必要はない。
評価額を目安に各施設が1円であると算出しての譲渡であれば100歩譲って指摘はしないが、財産評価委員会が試算した価格を予定価格と位置づけし、予定価格を乙へ公表してでの譲渡契約は官製談合という犯罪に値する行為であり、甲乙の蜜月な関係で成立したものと思料する。
無償譲渡であれば議会に諮らなくてはならないという規則をすり抜けるために無償譲渡に近いただ同然の右から左に譲渡した市の財務会計上の行為は主権者市民に対して公正公平な譲渡取引ではなく不当な行為である。
その結果、市長は市民の共有財産を10円で譲渡し市財政に損害を生じさせたのである。
評価委員会が算出した評価額の正当性を明らかにさせるためにも、監査委員は市に対して不動産鑑定士による玉之浦花き栽培施設の時価額を算出させ、市長へ譲渡額との差額を市に返還する措置を講じるよう勧告を求める。
不動産鑑定士による算定額と譲渡額10円との差額が、市に損失を与えた事実となる。

4 請求者
住 所 五島市中央町7番地25
団体名 510けいしょう会(長崎県選挙管理委員会届出)
職 業 政治団体代表
氏 名                          印

地方自治法第 242 条 第 1 項の規定により、別紙事実を証する書類を添え必要な措置を請求する。

令和2年3月27日

(宛先)五島市監査委員

事実を証する書面
1 売買契約書写し5枚
2 評価委員会議事録写し5枚
3 100条委員会設置の陳情書と審査結果写し3枚
4 市議会議会運営委員会への質問書と回答文書写し2枚
5 市長への手紙回答文書写し1枚
6 財産台帳写し3枚
7 団体資格証明関係書類写し2枚(両面)

国境離島・補助金大魔王の10円男「今村勇雄」第4弾

挑戦者:丸田たかあき
http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=6335

「玉之浦花き栽培施設10円譲渡の解明」に関する陳情提出
「玉之浦花き栽培施設10円譲渡の解明」に関する陳情
(要旨)
平成31年3月29日に売買譲渡された市有財産である「玉之浦花き栽培施設」の譲渡額10円に関し、以下の理由により地方自治法100条に基づく調査特別委員会『百条委員会』の設置を求める。
去る令和元年9月定例議会にて久保・田端両名の部長答弁の内容に疑問を抱き、情報開示請求にて売買契約書を手にして唖然とした。部長答弁によれば「無償譲渡だと市議会に上程しないといけない」「評価委員会の評価額が適正であれば議会に諮る必要はない」。適正と判断された譲渡物件は一施設1円の評価、10施設で10円さらに、その他施設関連付属品一式も含まれていた。

なぜ9月議会にて適正な評価と口にしながら譲渡額10円の旨を口外出来なかったのか甚だ疑問である。売却先が確定したうえで行政と結託し進められた譲渡契約であったと市民全体に示唆を与える。そもそも今回の施設譲渡には公正公平、透明性に疑問を抱くのである。
調べによれば一般的な公的資産の売却には「財産評価委員会」が評価した金額が、いわゆる最低入札価格となるそうで、一般競争入札で競わせ譲渡するのが適切な売却方法であり、入札条件として「施設利用者の雇用を確保」「譲渡以前の事業継続」を条件に競わせてもよかったのではないのか。今回の取引を「随意契約」であると言い逃れするだろうが、それは市有財産譲渡の公平性に欠ける譲渡契約であり、市民に対して損を負わせた背任行為であると指摘する。

さらに、平成30年9月に当時の花き栽培利用組合へ五島市玉之浦支所職員が花き栽培施設条例の廃止に伴い施設売却話をされたそうであるが、売買価格の提示もなかったようである。そのような中で施設買受を約束できるはずもなければ、買受を斡旋できるはずもない。なお、買受人である㈱HPIファームは平成29年(1200万円補助実行額)、30年(1109.9万円補助実行額)、そして本施設での事業として31年に1200万円(事業採択額)と3度の雇用機会拡充補助事業に採択されている。

時系列に説明すれば、
・平成30年度 第2回五島市有財産評価委員会・・・平成30年11月15日
・平成30年12月定例議会・・・議案第125号 玉之浦花き栽培施設条例の廃止
・国境離島新法雇用機会拡充補助事業審査会・・・平成31年2月15日
・平成30年度 第4回五島市「誇れる」有財産評価委員会・・・平成31年2月19日
・施設譲渡契約・・・平成31年3月29日
※施設譲渡契約締結に関しての説明は市議会に諮られていない。
これらの事実を踏まえ、この施設譲渡の真相を明らかにすることは必須だと考える。議会に諮られていない事実は議会軽視であり、市民への冒涜に値するのです。
特定の事業者への「悪しき疑惑」の解明を要求する。
ついては、貴議会において、地方自治法100条に基づく調査特別委員会『百条委員会』を設置すると共に、今村勇雄氏や当時の花き栽培利用組合代表者さらに五島市玉之浦支所職員らの出頭を求めるよう配慮されたい。
添付資料(別紙添付)
①売買契約書写し5枚
②評価委員会議事録写し5枚
③五島市雇用機会拡充支援事業計画書写し8枚
______________________________________
今月14日、議会答弁に立った部長の一人は私にこう言い放ったのであります。「答弁は行政業務の一般的な流れを説明したまで」「自分は評価委員でもなく、10円と知った時にはビックリたまげた」。丸田の作り話ではありません。ここまで指摘を続けてきた締めくくりに口外させていただきました。なんでしたら、百条委員会に参考人として招致を受け入れて説明に立っても良いですよ。百条委員会で宣誓した関係人が虚偽の陳述をしたときは、3箇月以上5年以下の禁錮に処せられる。とされていますしね。

令和元年11月26日 市役所前街頭演説活動

国境離島・補助金大魔王の10円男「今村勇雄」第3弾

五島市の野口市太郎市長のお友達で五島市ふるさと大使でもある今村勇雄氏が国境離島・補助金大魔王の10円男であることはこれから事件として五島市の歴史に汚点として大きく刻まれることになる。

今村勇雄氏のプロフィールを紹介しとこう。

今村勇雄(イマムライサオ)
昭和23年12月17日生まれ
下大津町出身
株式会社ディーソル代表取締役
(ふるさと大使になったきっかけや大使としての活動内容)
株式会社HPIを五島市内に設立し、地元民を多く雇用している。
また、島内誘客に尽力いただいている。

(今村勇雄氏からのメッセージ)

五島高校卒業です。昭和23年下大津の出身です。
東京と長崎でもソフトウェアの会社をしております。
五島市でHPIという会社を作りました。
ヒューマンパワーアイランドの頭文字をつけております。
五島高校の同窓会である東京石城会で前会長を務めていたので、東京の五島出身者の店で五島出身者にサービスをしたり、市とのリンクを考えたりしています。

補助金大王の10円男「今村勇雄」

今村顔の補助金大魔王の10円男・今村勇雄氏

さすがは補助金大魔王である、国境離島新法が施行されると同時に五島市でHPIを設立し、早々と3つの国境離島新法 雇用機会拡充補助事業の補助金をゲットしている。

国境離島新法 雇用機会拡充補助事業
・29年補助金実行額、1200万
・30年補助金実行額、1109.9万
・31年補助金採択額、1200万

そして今年は玉之浦花き栽培施設を10円で手に入れることに成功している。

玉之浦花き栽培施設

野口市太郎市長が10円以下の市長なら今村勇雄氏は補助金大魔王の10円男である。

1116_02.jpg
10円以下の野口市太郎市長

国境離島・補助金大魔王の10円男「今村勇雄」第2弾

補助金大魔王の10円男「今村勇雄」氏の補助金力を少し紹介しよう。

補助金大王の10円男「今村勇雄」
今村顔の今村勇雄大魔王

株式会社ディーソルHPIといういかにも怪しげな企業が国境離島補助事業に採択されているが、取締役に納まっている東條一行氏といえば、東條氏が五島市の副市長だった時に、五島市の観光協会職員だった長男が駐車場に駐めてあった他人の車を盗んだあげくに酒気を帯びた状態で運転していたとして五島署に逮捕されるという事件を起こし、副市長を辞職していたが、こんなところで暗躍していたとは驚きである。

1116_01.jpg
大魔王の手先東條一行元五島市副市長

補助金大魔王10円男「今村勇雄」氏の面目躍如というところである。

代表取締役  今村 勇雄
取締役    今村 力
取締役    今村 音之
取締役    澤本 國子
取締役    前田 敏子
取締役    東條 一行
取締役    福島 俊治
監査役    今村 好秀

平成29年にディーソルHPIが1回、HPIファームが平成29と平成30に1回ずつ国境離島補助事業に採択されている。東條元副市長は辞職後、取締役としてHPIの役員に就任している。

補助金大魔王の10円男「今村勇雄」

長崎市では、リゾート施設「やすらぎ伊王島」を市が著しく安価で民間に売却したのは違法だとして、同市の経営コンサルタント野田博康さん(70)が、鑑定評価額と売却額の差額8億7400万円を田上富久市長に補塡(ほてん)させるよう市に求めた訴訟の第1回口頭弁論が11日、長崎地裁(土屋毅裁判長)であった。

五島市では、旧玉之浦町政時代に国の補助金数億円を使い作った温泉付きの施設を野口市太郎市長の地元(五島市大津町)の先輩で五島ふるさと大使にも就いている㈱HPIの今村勇雄(イサオ)氏に10円で売却している。
1116_02.jpg

10円の値打ちもない野口市長

長崎市の田上市長も五島の岐宿町出身、五島市の野口市太郎市長は五島市大津町出身だが、ハッキリ言って五島の恥であり、どちらも10円以下の腐れ市長である。

補助金大王の10円男「今村勇雄」
補助金大王の10円男「今村勇雄」この手の顔を五島では今村顔と呼ぶそうである。

この今村顔の今村勇雄という人物が代表の㈱HPIとは(ヒューマンパワ~アイランド)の頭文字だそうだが、この㈱HPIという会社は国の特別の補助金制度、国境離島新法が施行されてから3つの補助金を獲得している。

今回、10円で手に入れた施設でも1千200万円の国境離島新法の補助金を受けることになっている。赤字経営なら5年間まで貰えるから総額6000万円の補助金を手にすることになる。10円の元手で6000万円である。

とんでもない五島市ふるさと大使がいたもんである。

五島ふるさと大使ではなく、五島補助金大王である。

長崎市の田上市長も五島市の野口市太郎市長も10円以下の市長である。

市側は請求却下を求め、争う姿勢を示している。
1116_02.jpg
10円の値打ちもない野口市長

挑戦者 丸田たかあき
http://maruta.sankei-mrt.co.jp/

長崎市では、リゾート施設「やすらぎ伊王島」を市が著しく安価で民間に売却したのは違法だとして、同市の経営コンサルタント野田博康さん(70)が、鑑定評価額と売却額の差額8億7400万円を田上富久市長に補塡(ほてん)させるよう市に求めた訴訟の第1回口頭弁論が11日、長崎地裁(土屋毅裁判長)であった。

市側は請求却下を求め、争う姿勢を示している。

訴状によると、同施設の不動産価値について、市が依頼した不動産鑑定士は13億1千万円、売却先の「KPGホテル&リゾート」は9億7千万円とそれぞれ評価。

市は維持補修や整備の費用がかさむとして建物を無償とし、土地だけの評価額4億3600万円で2017年4月に売却している。

施設売却を巡っては、原告が8月に住民監査を請求したが、市監査委員は売却から1年としている請求期間を過ぎているなどとして却下。

市側は答弁書で、同様の理由から訴えは不適法だとして却下を求めている。

今、五島市で問題(やがて事件になる)になっている五島市玉之浦花き栽培施設は旧玉之浦町が農業振興と雇用拡大・地域活性化の目玉として国の補助金数億円を費やして建設した温泉付きの立派な施設であり、4月までは玉之浦花き栽培施設利用組合の組合員がマンゴーやパブリカなどを栽培していた立派な施設である。

1116_03.jpg
これが10円の温泉付き施設である。

それを、あろうことか五島市は野口市太郎市長の友人で五島ふるさと大使にもなっている「HPI(ヒューマン・パワー・アイランド)」の今村勇雄氏に温泉付きの全施設を総額10円で極秘に売買していることが、明らかになっている。

1116_01.jpg
10円で国の補助金と温泉付きの施設を手に入れた
五島市ふるさと大使の今村勇雄氏と10円購入を企てた立役者と言われている元五島市副市長東條一行(写真)である。
HPIの役員にちゃっかりと就任している。

一施設1円、総額で10円にした理由がふるっている。無償譲渡だと市議会に上程しないといけない、だったら一個1円、10個で10円なら議会に上程する必用も無いというのが理由だというから呆れてしまう。

長崎市の田上市長は安価で売買したとして訴えられているが、五島市の野口市太郎市長は安価どころか10円である。性質の悪さでは野口市太郎市長に軍配を上げる。
長崎市の田上市長も五島市の野口市太郎市長も10円以下の市長であることに違いは無い。

メタ情報