ホーム » 五島 » 衆院選長崎3区落選者、山田博司・県議会議員最後の質疑

衆院選長崎3区落選者、山田博司・県議会議員最後の質疑

山田

衆院選長崎3区落選者、県議会議員最後の質疑

この質疑後半に山田博司ご本人が、今後は国政に挑戦することになったので、県議会での質疑はこれが最後だと言い切っている。
その山田博司本人が抜けて空席になっている五島市区の県議補選に山田博司本人が立候補すると表明している。

この山田(博)の議会での質疑を見て素晴らしいと感じる県民や県職員がどれだけいるのだろうか、ほとんどいないだろう。
小生は嫌悪と怒りしか感じない。
はっきり言って●●野郎である。

インターネット長崎奉行・遠山金四郎こと中山洋次



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください