ホーム » 壱岐 » 長崎県壱岐市──「暴走する相談所」Iki-Biz(森俊介)その3

長崎県壱岐市──「暴走する相談所」Iki-Biz(森俊介)その3

長崎県壱岐市──「暴走する相談所」Iki-Biz(森俊介)その3

長崎県壱岐市──「行列のできる相談所」Iki-Biz(イキビズ)として期待されながら2017年6月に立ち上がった壱岐市の産業支援センター(センター長・森俊介)だったが、今や「暴走する相談所」Iki-Biz(森俊介)に見事に変貌している。

長崎県壱岐市──「行列のできる相談所」Iki-Biz(イキビズ)
https://www.glocaltimes.jp/6411

森氏は壱岐市の産業支援センターのセンター長として壱岐市役所観光商工課から月額100万円、年収で1200万円の報酬を頂いていた準公務員である。

壱岐市は4月5日告示、12日投開票の壱岐市長選挙が行われるが、「暴走する相談所」Iki-Bizの月収100万円の森俊介氏は今年1月20日に壱岐市長選挙に出馬を表明している。

0331_14.jpg

4月の壱岐市長選 森氏が出馬意向(長崎新聞2020/1/20 10:12)
https://this.kiji.is/591797809193960545?c=174761113988793844

公示、告示前の選挙運動は事前運動と呼ばれ、一切禁止されている。

しかし、政党の公認を求める運動、立候補すべきか否かを決めるために有権者の反応を探る瀬踏み行為、候補者の推薦会などの立候補準備行為、議会報告会や時局報告会などの政治活動、地盤培養行為、後援会活動、社交的行為は禁止されていない。だが、これらと事前運動との区別は極めて難しいとある。

0331_13.jpg

これはあくまでも現職の政治家の場合であり、森氏は壱岐市の産業支援センターのセンター長であり、政治家ではない。ある意味、公職と言ってもいい壱岐市の産業支援センターのセンター長である。

地位を利用しての選挙運動は一切禁止されている人でもある。
 
現在、森俊介氏の名前を連呼して壱岐市内を走ってる街宣活動は明らかに(公職選挙法第129条違反/罰則第239条1項)の事前運動である。

森俊介氏の街宣車は「暴走する相談所」Iki-Biz(森俊介)そのものと言っても過言ではない。

日刊セイケイ・編集長・中山洋次



 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください