山田博司議員が名誉棄損で受理された問題発言その①

投稿者=山田博司研究会・会員NO2

不倫、恫喝、お金集めで悪名高い山田博司県会議員『五島市』はかって尊敬し師匠と仰いでいた小林克敏県議を神聖なる県議会議本会場において、『あたかも小林氏が暴力団と関わりがあるかの如き暴言を吐いていました』

0403_04a.jpg
名誉棄損で受理された問題発言その①
平成28年11月【長崎県議会予算決算委員会】

0403_05a.jpg
名誉棄損で受理された問題発言その②
【長崎県議会議員山田博司平成29年9月定例会】

このことは、山田博司議員本人等がインターネット動画を公開、拡散し、世界各国に流れて行きました。

その後、山田議員は自分の発言の重大さに気づいたのか、厚顔無恥にも、その部分の議事録の削除を申し入れて削除されましたが、動画については現在もそのまま拡散されています。

知事や県庁、警察関係者あるいは議員が、県民の税金を使って、議論をする議場での発言は、消え去るものではありません。

さらに、世界中にあっという間に伝播された発言は抹消することはできません。

大きな打撃を、浴びせられた人にとりましては、万死に値するものと思います。

古来から『覆水盆に返らず』と云う言葉があります。特に、公人である政治家の条件として、潔さぎよさと、ともに言い伝えられて来ました。

山田さん、1日でも早く決断されることを嘱望します。また、僭越ではありますが、名誉毀損の手続きに踏み切られた小林県議の勇気に敬意を評し、激励の言葉を贈らせて頂きます

長崎県議会議員版の『ゲスの極み山田博司』

ヤッパリ下種だったね、山田ヒロシ‼️/長崎県議が同僚県議を名誉棄損で告訴

投稿者=山田博司研究会

長崎県議会の迷惑議員、山田博司議員が県議会で同僚県議の名誉を毀損したとして長崎警察署に、刑事告発されていたが、3月19日、正式に受理されている。

山田議員はマスコミの取材に対して、問題の発言はインターネットで発信されて議事録から既に削除されてるから問題ないとコメントしているが、インターネットの動画サイトでは現在も山田議員の問題発言は閲覧することができ、今までに10000人以上の人が閲覧している。
問題発を削除したから名誉が毀損されていないという
理屈は通らない。

筆者も山田議員の問題発言を何回も閲覧したが、小林県議が暴力団関係者と交際してるかような発言は悪意に満ちている。

筆者も暴力団に知り合いはいるが、それだけで暴力団関係者と特定のされて酷い目にあった経験があるが、小林県議が暴力団関係者と交際があるとの噂は聞いた事も見たこともない。

山田議員が暴力団関係者を使い筆者に圧力をかけてきた事実はあるが、丁重にお断りしている。

自分の振る舞いは棚に上げて、嘘八百で他人を貶める山田ヒロシは議員と言う前に人として失格である。

[ 2018年3月30日 ]

迷惑県議、山田博司が長崎署に刑事事件で告発され、受理されてます。

昨日、2月26日午後4時、長崎県庁3階にある記者クラブ室で長崎県議会議員 小林克敏県議が五島市選出の長崎県議会議員 山田博司県議を名誉棄損で長崎警察署に刑事告発している事件を長崎警察署が正式に受理されたとして、説明と報告の記者会見が行われました。

ジェイシーネット(日刊セイケイ・編集長・中山洋次)としては、迷惑県議・山田博司を2年以上も追跡調査している縁もあることから、記者クラブにこそ加盟はしておりませんが、小林事務所と長崎県庁の承諾を得て記者会見に立ち会わせて頂きました。

決して不法侵入したわけではありません。

記者会見には読売新聞、朝日新聞、西日本新聞、長崎新聞、共同通信と新聞社は勢ぞろいはしてましたが、正直な感想としては、山田博司県議が怖い長崎新聞などはよう記事にはできんというか、報道しない自由を行使するだろう、というのを正直に言って感じました。

多分、他社も似たようなもんでしょう。

そこで本誌が独自に入手した「説明書」を記載させて頂きます。

その前に迷惑県議・山田博司がどのような人物なのか10000アクセスを突破してる動画から紹介してみます。

ほんと『ゲスの極み』のような県議なのです。

長崎県議会議員版の『ゲスの極み山田博司』

 

説 明 書

平成30年3月26日
各報道関係の方々へ

長崎県議会議員 小林克敏

冠省、本日は、平成29年9月212日開催された平成29年9月定例会において、山田博司議員が私の名誉を棄損する発言をした件について、告訴状が受理されましたので、そのご説明とご報告を兼ねてお集まりいただきました。

添付資料にありますように、平成30年3月19日、告訴状が長崎警察署に受理されました。

実は山田博司議員が、私の名誉を毀損する発言をしたことで、長崎警察署に告訴状を受理していただいたのは、本件で2件目です。

1件目は、平成28年10月26日開催された平成27年度決算審査に係わる予算決議委員会における山田博司議員の発言です。

1件目の告訴について、現在、警察署及び検察庁で捜査中であって、結論は出ておりませんが、この詳細などについても、あわせてご説明いたします。

少し長くなるので、あとはジェイシーネットでボチボチ書いていきたいと思っております。

ついでに4000アクセス近くまで配信されている「長崎県議会議員・山田博司は「恐喝罪」で長崎地方検察庁に告発状を提出される」をリンクしておきますので、ことらは曲と同時にお楽しみください。

長崎県議会議員・山田博司は「恐喝罪」で長崎地方検察庁に告発状を提出される

尋ね人、この人知りませんか?(長崎駅前編)

投稿者=通りすがり

昨日(3月22日)、午前9時頃、長崎駅で特急カモメから愛人らしき女性と降りて来る山田博司県議を偶然に目撃しました。

山田県議は荷物を女性が運転する車に載せると、一人県庁の方に歩いて行きましたが、性夢調査の帰りだったのか、可なりやつれて疲れてる足取りでした。

愛人との性夢調査旅行の朝帰りでそのまま県議会で行われてる農水委員会に顔を出したんでしょう。

0315_02.jpg

素晴らしい御身分です。

長崎県議会議員版の『ゲスの極み山田博司』

山田県議は農水委員会と離島半島地域特別委員会に委員として所属してますが、一人ハグレ会派のため委員長、副委員長という重要なポストには就けません。

そのため、昨今、自らの存在をアピールしたいのか、委員会室や本会議場で奇声を上げたり、議会中に飴玉を舐めたりと、普通では考えられないような奇行や幼稚な言動が余ります。

さっするに、赤ちゃん帰りしてるのかな、と思うことさえあります。

0323b_01.jpg

子供の奇声はなぜ?7つの理由と対処法/病気/騒音対策
https://moomii.jp/kosodate/strangevoice-taisho.html

また、3月5日の定例会本会議で正式に決定する県病院企業団議会議員(2人)の各会派での調整でも、赤ちゃんのように駄々をこね、前代未聞の本会議での投票に持ち込んだまではいいが、山田博司に投票したのは、山田博司本人の1票だけという醜態まで晒しています。

結局、病院企業団の議会議員に選ばれたのは第一会派の自由民主党・県民会議(20人)から山本由夫(南島原市)第二会派の自由民主党(13人)の前田哲也(長崎市)の各県議でした。

ところで山田博司氏は民進党系の改革五島(1人)を名乗っていますが、もう一つ民進党系には改革21(7人)というのがあります。

本会議の投票で山田博司県議が1票だったということは、同じ民進党系である改革21の7人の県議は山田博司県議には投票しなかったということになります。

それに腹かいた山田博司県議は自分に投票してくれなかった改革21の7人に対して、党議拘束を持ち出して、党議拘束の違反だ~と憤り、民進党長崎県連の高木義明会長に抗議に及んでおります。

これを「恥の上塗り」と言うそうです。

0319_03.jpg

元々、山田博司県議は「民主党県議としてあるまじき言動、行為があったとして」改革21から除名処分を受けてる身分です。

山田博司県議の凄い剣幕に恐れをなしたのか、哀れに思ったのか定かではありませんが、元々時世に疎い高木会長は、改革21の7人の県議達を県連事務所に呼び、山田博司の改革五島と改革21の統合を頼んだが、改革21の7人全員が山田博司と一緒になるくらいなら民進党を離党する。と、即決で断られています。

これを「身から出た錆」と言うそうです。

0323b_02.jpg

尋ね人、この人知りませんか?(夢彩都編)

投稿者=通りすがり。

長崎県議会では3月定例会が開催されています。

長崎県議会議員版の『ゲスの極み山田博司』

3月17日(土)、長崎港の元船ターミナル近くの夢彩都に買い物に出かけた時のことです。

そのとき偶然にも、政治結社の白い広報車に山田博司氏『県会議員五島市選出』と思われる顔写真が表示されて、『尋ね人、この人知りませんか?』とちょうど活動中でした。

山田博司氏と一緒におられた五島市の畜産関係者と思われる人が、これは『山田ひろし』ではないかと、自信をもって言われていました。

当日は、この写真が実像か?虚像か?、山田博司氏本人?『そっくりさん』か『影武者』か?の判定イベントでもあったかのような場面でした。

公職選挙法(事前運動 239条、239条の2)に抵触しないんでしょうか?

公職選挙法では選挙活動に際して、候補者が掲示することが許された文書、図画に、写真やポスター等がありますが、候補者が本人でない写真やポスターを偽って使用したときは、罰されることになります。

話題を変えます。

いま、国会は森友学園をめぐる文書改ざん問題で、紛糾し、テレビや新聞等を賑わわせています。

今朝のテレビ番組で、見識あるコメンテーターによれば、『嘘』を一回つくと『嘘』を『整合化』するために『20回』『嘘』をつかないといけないそうです。

また、『嘘つきは泥棒の始まり』という故事があります。

議員は公人です。国民の税金で食べさせてもらっています。

山田博司さんも、見かけや言動はどうであれ今はまだ議員であります。

議員である以前に『人』でなければ『住民』の代理は務まりません。

尋ね人、この人知りませんか?(長崎県迷惑防止条例編)

森友学園で日本中が騒がしいが、あんなもんくだらん話である。
籠池なる小物のペテン師に低能な財務省官僚が振り回されただけのバカバカしい話である。国政を顧みないマスコミも野党バカに付ける薬はない。もう完全に腐りきっている。

長崎県の山田博司(ハグレ一人会派)のほうがよっぽど面白い。

長崎県議会議員版の『ゲスの極み山田博司』
http://n-seikei.jp/2017/11/post-48200.html

五島市選出の迷惑県議、山田博司が議会中に妄言、暴言を吐き大村市選出の小林克敏県議の名誉を棄損したとして、名誉棄損など3つの容疑で長崎署に訴えられていた事件だが、昨日、3月19日(月)長崎署は3つの容疑全てを刑事事件として正式に受理した。

山田博司県議もこれではれて容疑者の仲間入りである。山田事件はまだまだこれからが本番である。余罪はまだまだ腐るようにある。

今後は県警による正式な取り調べが始まり、容疑が固まったら、立件起訴となり、裁判所での審議へと進み、それからは山田博司も立派な被告人となる。

事件の悪質さから鑑みて実刑判決だってありうるから、そうなれば山田博司もめでたく前科一犯と塀の中の元県議となることだってありうる。ま、山田氏のことだかが出所後は箔をつけて社会に復帰し、その恫喝力にも磨きがかかろうというもんである。

山田(博)県議は3月15日午後4時30分からハグレ一人会派の代表として予算決算委員会の質問に立ち、下記の2つを質問していた。

下記の2点である。

①長崎県迷惑防止条例について

学校教諭などの最近の盗撮など破廉恥な不祥事、本来は学校などは市役所や県庁などと違って、公共施設扱いされていない云々カンヌン、他県での盗撮や同類事件は迷惑防止条例で逮捕されているのに長崎県警では逮捕されていない。長崎県迷惑防止条例を改正して、公共施設での迷惑行為については逮捕できるように条例を改正するように、県警本部長に対して、改正の実行と改正時期についても執拗に求めていた。
県警本部長は山田県議の執拗な改正要求に辟易しながらも、次の次くらいには改正を容認するような答弁を引き出されてしまっている。

ここまでくれば、山田県議に県警は何か弱みでも握られてるんだろうかとの、憶測まで飛ぶ始末である。

尋ね人、この人知りませんか?(大波止ターミナル編)

投稿者=山田ヒロシ後援会・元会員

3月16日(金)午前11時20分、長崎着のジェットフォイルで大波止ターミナルに到着したら、五島市選出の県議会議員山田ヒロシがターミナルビルの前に立っていました。

0319_02.jpg

山田はオドオドして顔を引きつらせながら、何かをスマホで盗撮してるようでした。

今年1月9日に開かれた連合長崎の新年交歓会を思い出し、そんな山田をフォーカスしてみました。

0319_03.jpg

(コラ、山田、なんば女の乳ばっか見よっとか~)
http://n-seikei.jp/2018/01/post-49022.html

0319_04.jpg

大波止を歩いていたら、白い大型の車にインターネットでしかみたことない、(尋ね人、この人知りませんか?)というポスターの実物を初めて拝見させていただきました。

0319_05.jpg
あれは若い頃の山田博司です。

現在は金と女と権力に塗れて醜悪な人相に成り下がってますが、写真の尋ね人は間違いなく山田博司です。

ヒロシです。ヒロシです。山田ヒロシです。第3弾
https://www.youtube.com/watch?v=mgn1Z0QU77s

長崎県議会議員版の『ゲスの極み山田博司』
http://n-seikei.jp/2017/11/post-48200.html

尋ね人、この人知りませんか?(フェリー尋ね人)

2018年3月15日、午前10時から長崎県議会では予算決算委員会が開かれた。

14日開かれた予算決算委員会では大村市選出の小林克敏県議の総括質疑を傍聴しようと傍聴席は350人以上の傍聴人で溢れていました。

さて、きょう、午後4時30分頃から、五島市選出で一人ハグレ会派の山田ヒロシ県議が10分という短い時間で総括質疑を行います。

大きく通告内容は下記の2点になっております。

①長崎県迷惑防止条例について

学校教諭などの最近の盗撮など破廉恥な不祥事、本来は学校などは市役所や県庁などと違って、公共施設扱いされていない云々カンヌン、山田県議でなかったら、もっともらしい質疑だが、質疑の本意はそこではないようです。

最近、長崎市内で山田県議にそっくりの写真が貼られ、その横に「この人知りませんか?」と大書きされた大型の白い車をよく見かけますが、山田県議の今日の質疑の相手が長崎県警の生活担当というところからして、白い車を何とか取り締まってくれと県警に圧力をかけるのが目的ではないのかと失笑されています。

ところで、あの白い車に貼ってある写真の男性はどこから見ても山田ヒロシに似てますが、山田ヒロシは裁判所の峰裁判官から、あのポスターの写真を法廷で示されて、「これは貴方(山田博司)ですよね。」と問われて、「違います」とはっきりと否定していました。

だったらこの写真の男は誰なんじゃ、「この人知りませんか?」となります。

業者や県庁職員のあいだでは、山田ヒロシこそ長崎県迷惑防止条例ではないのかと、囁かれている始末ですので、県警の皆さんも山田県議の質疑への返答には苦笑いするしかないと思われてます。

②県立歴史博物館の指定管理委託業務(乃村工藝社)について

もうこれは資金集めのいつもの手法ですね。(笑)

たった10分の質疑ではございますが、興味のあるかたは新県庁の見物のついでに山田ヒロシの総括質疑でも傍聴して笑ってやってください。

長崎県議会議員版の『ゲスの極み山田博司』

石湊会 元会長に「実刑判決」

平成29年8月14日、同居する長女(45歳)をの顔を殴るなどの暴行を加えてけがを負わせたとして、
五島署に逮捕されていた暴力団幹部・石本修二容疑者(74歳)

平成30年3月2日 午後1時30分、長崎地裁五島支部において判決が言い渡されました。

主文 被告人を懲役1年4月に処する
なお、未決勾留期間の100日を刑期より差し引く。

高木裁判長は、「実娘さんの将来を考えての親心と本人も十分に反省している点等を鑑み、検察官求刑2年の刑期に対して期間より情状する」として主文の判決を言い渡した。

この判決に不服がある場合、判決日の翌日から14日以内に上訴手続となります。

あれは誰が見ても県会議員の山田博司です。

投稿者=通りすがり

この人知りませんか!?

https://www.youtube.com/watch?v=PTBThuqbuiQ&feature=youtu.be

昨日、県庁の前を散歩していたら、「この人知りませんか!?」と書かれた下記のポスターが貼った白い車が走っていました。

あれは誰が見ても五島市選出の長崎県議会議員・山田博司でしょう。

また、なんか悪いことでもしたんでしょうか。

山田博司といえば民進党所属の県議とはなっていますが、県議会では一人ぽっち会派のハグレ県議としても有名ですが、民進党五島支部の支部長という立場を悪用して政治資金という名目で長崎県内ばかりか、県外企業からも怪しい資金を集金してることでも有名な特殊な県議として注目されております。

また、山田県議はご自分の県議報酬の大半を、ご自分が支部長を務める民進党五島支部に寄付するという離れ業を行っている特殊な県議としても注目されています。

山田県議の民進党五島支部への寄付については専門家は還付金詐欺だと指摘しています。

この人知りませんか!?

あれは誰が見ても不倫県議の山田博司です。

???

長崎県議会議員版の『ゲスの極み山田博司』

https://www.youtube.com/watch?v=VWT3sheZMMg