ホーム » 五島 » 同じ五島市の坂口工業を県議会で執拗に攻め立てる不倫県議の山田博司です。

同じ五島市の坂口工業を県議会で執拗に攻め立てる不倫県議の山田博司です。

丸田はあなた方2人によるマッチポンプには動じません。

同じ五島市の坂口工業を県議会で執拗に攻め立てる不倫県議の山田博司

(長崎県議会議員・山田博司は「恐喝罪」で長崎地方検察庁に告発状を提出される)

長崎県議会議員 山田ひろし氏に五島市議会議員立候補の山田ようこちゃんへ、

マッチポンプとはマッチで火をつけておきながら、それを自らポンプで消すという意で、自ら起こした問題を自分で解決することをいう。1966年、自民党の代議士であった田中彰治は国会である問題を取り上げ、裏でその問題の該当者に金品を要求。相手がそれに応じると提議した問題を自らもみ消すといった事件があった。マッチポンプはもともとこの事件や田中代議士のあだ名として使われたものである。マッチポンプが単なる自作自演の問題解決でなく、それによって賞賛や利益を得ることが目的という意味合いが強いのはこのためである。例えば新聞記者が自ら事件を起こし、現場に最初に駆けつけた記者として記事に重みを付けるといった行為などがマッチポンプにあたる。

あなた方を相手にするパワーがあったら蓄えていたほうが利口ってものかな?

http://n-seikei.sankei-mrt.co.jp/?p=877

どうぞ、いく先々で丸田の悪口言って回られて下さいね。良くも悪くも「市議会議員候補者 丸田」の名前拡散して下さいね。