ホーム » その他 » 山田博司、訴えるなら、訴えてみな。笑わせないでね。(改訂)

山田博司、訴えるなら、訴えてみな。笑わせないでね。(改訂)

0620d 近頃、山田ひろしひろし本人やら、山田ひろし周辺で、JC-NETも 510journalも名誉棄損で訴えてやる。という放言を頻繁に耳にする。上等である、訴えきれるものなら、訴えて見ろ。「山田博司、売られた喧嘩、た しかに買ったよ」。と、いうのが私の正直な思いである。私が山田のどんな名誉を棄損したと言うんだろうか。県庁駐車場での「道路運送車両法違反」、五島市 のパン屋さん、サンフランソワの県有地賃貸(五島市籠渕町)の「職務権限による斡旋利得罪」等々、あの、山田博司のどこに名誉があるんだろうか。(笑)

 私は真剣に山田博司の県議辞職を勧告している。その戦いは始まったばかりである。当然だが地検への刑事告訴を視野に入れての戦いを展開している。山田が名誉棄損できたら、私は即、誣告罪(虚偽告訴罪)で返り討ちにするまでである。
山田博司、訴えるなら、訴えてみな、笑わせないでね。
「日刊セイケイ・長崎浪人・中山小六(洋二)」

下記の質問状が手に入りましたので公開させて頂きます。山田正彦先生、ご返事をお待ちしております。

山田県議・お得意の職務権限行使中です。(平成27年予算決算委員会・)
https://www.youtube.com/watch?v=3CQUHzXEWOk

平成28年6月30日

元衆議院議員 農林水産大臣
山田 正彦様

510journal
丸田 敬章

公 開 質 問 状

 梅雨の候、貴殿におかれましてはますますご清栄のことお慶び申し上げます。日頃は日本国および、長崎県政・五島市発展にご尽力賜り大変感謝しております。TPP参入問題では先生の主張に賛同する国民の一人でありますことをご理解願います。
さて、大変お忙しい中に大変恐縮ではございますが、五島市民の代表として、2005年、第44回衆議院議員総選挙にて復活当選された時代のことでありま すが、秘書 山田博司氏(現長崎県議会議員)のとられた行動に対して数件質問したく、ご無礼承知で書中にてお伺い申し上げます。
山田博司県議へも質問状を お送りしていますが、いまだに回答いただけていない次第であります。
県民の代表、ましてや一人区五島市選出議員に対して、黒い噂がついて回ると我々五島市 民も胸張って生活できません。
山田先生に、ご回答頂き、ご協力頂きたい次第であります。

敬具

(その一)
添付資料、2005年9月13日に故浜村福雄氏(道仁会出口一家舎弟)の代理人として、長崎新聞文芸賞の表彰授賞式へ山田博司(現県議)が出席されたことはご存知でしょうか?

(その二)
当時、故浜村福雄氏が道仁会出口一家の舎弟であったことはご存知でしたか?
また、故浜村福雄氏をご存知ですか?

(その三)
2005年9月13日の長崎新聞文芸賞の表彰授賞式へ、故浜村福雄氏(道仁会出口一家舎弟)の代理人として主席するように指示されたのは山田先生(当時衆院議員 2005年9月11日投開票)だったのでしょうか?

以上