ホーム » 五島 » 山田博司への献金大好き今村組(今村音博)さん

山田博司への献金大好き今村組(今村音博)さん

「旧福江清掃センター解体撤去工事」の入札結果を見て思う。

(長崎県議会議員 山田ひろし H26.6月 定例会)
https://www.youtube.com/watch?v=bTRhq8r-bCA
475_17
入札5月20日に行われた「旧福江清掃センター解体撤去工事」の入札が行われ、見事、6番札の㈱今村組(今村音博)が落札業者に決定している。今回も5社が失格するという荒業での入札だった。曰くつきの五島方式入札と呼ぶらしい。

因みに入札結果一覧表は添付しとくので見たい方はクリックして見てください。

今村組といえば民進党一人会派で長崎県議会議員の山田博司への献金大好き企業として現在注目されている土建屋さんである。五島市で一番多額の献金を山田博司へしている。献金というのか上納と言えばいいのか、ふつうでは考えられない多額の献金であることは間違いない。
五島の土建屋で山田博司といえば才津組(戸田博之)というのが相場だったが、あの才津組でさへ表の献金は毎年12万円、同族企業の大公コンクリート有限会 社(才津輝雄)の12万円と合わせて24万円である。ところが今村組は36万円と破格の大盤振る舞いの献金額である。これはあくまでも表である。裏までは 判明してないので、現在は調査中としておこう。
それにしても民進党の一人会派の山田先生の集金には感心するばかりである。
ところで、今回の「旧福江清掃センター解体撤去工事」の入札と山田県議への今村組との関係は現在は調査中だから、まだ断言はできないが、今回の解体工事の予算は市と県と国の予算である。県の担当から山田先生が予算を聞き出すのは容易である。

(今村組の山田博司への年度別県金額)
平成22年、今村組(今村儀男) 36万円
平成23年、今村組(今村儀男) 36万円
平成24年、今村組(今村儀男) 36万円
平成25年、今村組(今村儀男) 36万円
平成25年、五島技建(今村伊久雄)12万円(今村組と同族企業)
平成26年、今村組(今村儀男) 36万円
平成26年、五島技建(今村伊久雄)12万円(今村組と同族企業)

平成25年に何があったのか?平成25年から五島技建も山田博司に献金をしだしている。

納得しました。この不条理なトンネル工事を県議会で糾弾していたのが山田博司だった。
http://n-seikei.jp/2011/10/post-3050.html
http://n-seikei.jp/2013/03/post-14849.htm
0523g

0523f