ホーム » 諫早 » (仮称)伊木力浄水場整備事業の入札も終わり、あとは果報は寝て待て!その3

(仮称)伊木力浄水場整備事業の入札も終わり、あとは果報は寝て待て!その3

5月7日、諫早市上下水道局から公告されていた(仮称)伊木力浄水場整備事業の入札も無事終わり、あとは果報は寝て待ての協和機電工業だが、さすがに2億も3億も高くては寝てばかりはいられない。

0213_02.jpg

業者の坂井愛智さん(故人)も選挙に熱心で、今は亡き伊藤一長の後援会長も務めていたが今は、今では、もともと敵だった田上課長市長の軍門に下り、4月に行われる長崎市長選挙では田上課長市長の選挙対策の副選対長というから得意のセラミックの無機膜でも使って汚れは綺麗に浄化したと言うことのようだ。政治参加は先代の愛智氏どうよう老獪というしかない。

しかも田上課長市長の後援会長が暴力大好きの渡辺造船の渡辺悦治会長というから恐れ入る。

渡辺造船の渡辺悦治会長の佐世保市辻産業での暴力沙汰については別貢で詳しく書くが、こんな連中が後援会長だとか副会長を務める田上課長市長なんてロクなもんじゃない。

忖度受注の協和機電工業とは?  坂井季之会長は長崎県公安委員
http://n-seikei.jp/2017/11/post-48240.html

無機膜(セラミック膜)か、諫早市水道局の無気力か知らんが、例え処女膜でも2億も4億も高かったら誰も買わん。

買えばいくらいくら美味しい伊木力のみかん農家でも反乱の起きるばい。

(日刊セイケイ・編集長・中山洋次)

忖度受注の協和機電工業とは?  坂井季之会長は長崎県公安委員
http://n-seikei.jp/2017/11/post-48240.html

下水処理のチャンピョンは引き続き随契で長与町の下水処理は未来永劫、協和機電工業
http://n-seikei.jp/2017/11/post-48191.html

長与町上下水道:落札者は「協和機電工業㈱」だ!
http://seikei-kyusyu.com/17-1117-f1.htm

長与町上下水道:プロポ入札の仕込みは27年から!
http://seikei-kyusyu.com/17-1115-f1.htm

長与町:下水道施設維持管理・浄水場運転管理入札 公告!
http://seikei-kyusyu.com/17-1113-f1.htm



 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください