ホーム » 五島 » 長崎県議山田博司政治献金の研究(その12)

長崎県議山田博司政治献金の研究(その12)

投稿者=山田博司研究会・会員NO9

長崎県議山田博司政治献金の研究(その12)

0206_01.jpg

山田博司の寄付金リストに建築設計事務所2社があります。

(1)(株)建友社設計(代表者、木場耕志、長崎市)継続寄付金:年間14万円、特記:チーム山田で新県議会棟の設計、監理業務を山下設計(東京、)(チーム山田)のサブ業者として、受託しています。

また、山田は建友社が他の物件を受注できるように斡旋、営業を行っています。

(2)(株)ライト建築設計事務所(代表者・中野善弘、長崎市)継続寄付金:年間12万円、特記:チーム山田、チームリーダー山田の斡旋により畜産クラスター事業の設計、監理業務を受託しています。

また、山田の斡旋により、五島市の国境離島新法に基づく畜産事業採択(五福商事・山田の嫁が監査役)、補助金交付決定のための設計を受託しています。

 長崎県議会議員・山田博司の本妻が監査役を務める五福商事(株) 五島署に刑事告発される
http://n-seikei.jp/2018/04/post-51010.html

企業紹介(五福商事・五島市・福永節也)その②
http://n-seikei.jp/2018/04/post-50786.html

採択され、補助金交付決定になりましたが、申請に虚偽の記載(畜産技術の指導者として富永畜肉の名前を勝手に使用)あった等の理由で採択と補助金交付を取り下げています。

建築設計事務所の仕事とは、国、地方公共団体、や民間事業者に代わり、計画設計、実施設計、見積、入札、の基本となる工事の積算や入札参加業者の選定、価格の決定、契約等の助言を行ったり、工事の検査や審査を施主に代わり行います。

予算や設計金額の情報の漏洩や材料、製品、工法(下請け等)の指定、検査等の業者への手心を加えることができます。

これは企業の資質です。発注者の業務を代行するため、厳正な対応が求められ、秘守義務が課せられています。

従って、見識あるコンサルタントからの政治献金は殆どありません。

便宜を図ってもらいたい。そして、持ちつ持たれつの構図が浮かびます。

特に、建築設計は技術力の勝負です。正々堂々と競いあうのが本分です。

また、妨害を跳ね飛ばす力も技術力です。

山田議員が行政に無理難題を押し付けたり、圧力をかけていることは多々聞きます。

最近、レオパレス21の界壁(防音、防火対策)の手抜き工事が発覚して、世間を震撼させています。この監理、検査業務も建築設計事務所の仕事です。

常に緊張感と節度をもって取り組んで下さい。



 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください