ホーム » 五島 » 山田博司(長崎県議)政治資金の研究(その5)

山田博司(長崎県議)政治資金の研究(その5)

投稿者=山田博司研究会NO7

山田博司議員に献金してる企業の社長さん達に「なんで山田博司に献金するのか?」と、聞いたことあります。

みんさん「山田博司に仕事の邪魔をされるのが怖いから」と答えていました。

ヤクザというよりも街のキンピラみたいです。

山田

むかし、門松や干支の置物を暴力団から買っていたスナックのママさんや企業の社長さんと同じです。

たま~にランキング1位の魚屋さんみたいに魚市の仲買の権利が欲しくて山田博司に頼んで、仲買の資格を取ったというようなケースもありますが、ほとんどが怖いから献金してるとい企業が多いようです。

たしかに山田博司に頼めばすぐ県職員を呼び付けて話が早いけど、集金も早いです。

最近は愛人の江頭真美嬢が秘書という肩書きで企業に集金の電話をしてるようです。

みなさん、斡旋収賄という法律をよく勉強しとかないと、そのうち司直が動きますよ。

ということを今日はお知らせして6に続きます。

1位、長谷煌一郎((株)三陽、(株)ウエストジャパンフーズ)、96万円、福岡市・継続、魚屋(水産仲卸・水産加工業)

2位、中本明人((株)真興産業、(株)真喜商事)、760.700円、長崎市・継続、(石屋)

6位、加藤博文、(加藤産業(株)(株)藤進)25万円、長崎市・継続・(石屋)

7位、西田寛巳(たつみ産業株(株)西田商事)、246.812円、佐世保市、継続・(石屋)

長崎県議会議員「愛の還付金をください」
https://youtu.be/qaVWJtFs91w



 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください