ホーム » 五島 » 山田博司(長崎県議)政治資金の研究(その2)

山田博司(長崎県議)政治資金の研究(その2)

投稿者=山田博司研究会NO7

山田博司の政治資金収支報告書の1頁『収支の状況』

1.収支の総括表、本年の収入額,17.598千円そのうち個人山田博司からの寄付5.960千円(この金額は議員報酬手取額と殆どかわりません。

皆さん考えてみて下さい。

自分の収入額と比較してみて下さい。

山田博司本人は五島市大荒町1918に住んでいることになっており,妻子は長崎市でマンション住まいの別居生活で多大なお金がかかります。

山田

常識で考えられない金額を毎年毎年寄付しています。

不思議でなりません。

どこからお金を集め,どこに保管して,どのような支払い方法で寄付しているのでしょうか?

法律では寄付の支払いは金融機関等の振り込みによることとなっています。

このことから銀行口座からの引出振込か?毎年6.000千円~7.000千円の現金を銀行に運び振り込んだことになります。

法律上は,このお金が闇献金であったり,裏献金であったり,また脱税したものであってはいけません。

(その1)で述べたように政治資金は,政治活動の実態を国民の前に公開し、ガラス張りにすることです。

国民の不断の監視と批判の下に置くことを意味します。皆さん『公明』な政治活動を求めましょう。(続く)

長崎県議会議員「愛の還付金をください」
https://youtu.be/qaVWJtFs91w



 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください