ホーム » 五島 » 長崎県議会議員・山田ひろし・県議会一般質問傍聴のご案内

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

youtube

登録お願いいたします。

長崎県議会議員・山田ひろし・県議会一般質問傍聴のご案内

6月21日(木) 午後2時40分から山田博司議員が県議会で一般質問をするそうです。

0620a_01.jpg

昨日、山田ひろし事務所(担当:吉原)から長崎県議会議員・山田ひろし県議会一般質問傍聴のご案内が届いていました。

0620a_02.jpg

0620a_03.jpg

0620a_04.jpg

山田ひろし議員が一般質問するのは勝手ですが、このようにして企業に圧力をかけるようにして動員するのは如何なもんでしょうか。

はっきり言って山田ひろし議員の県議会での一般質問はインターネットの動画で何回も見ているので、わざわざ県議会に行ってまで見たくはありません。

しかも、一般質問の最初の質問が「国境離島新法のあり方について」だそうです。(笑)

たしか、山田ひろし議員の本妻(山田直美)が監査役を務める五福商事(株)(五島市・代表取締役・福永節也、監査役・山田直美)は、五島市の男性から五島署に国境離島新法詐欺罪で刑事告発されています。

長崎県議会議員・山田博司の本妻が監査役を務める五福商事(五島市・代表取締役・福永節也、監査役・山田直美)(株) 五島署に刑事告発される
http://n-seikei.jp/2018/04/post-51010.html

6月21日の一般質問ではその釈明でもするんでしょうか、それとも国境離島新法詐欺の失敗しない方法でも県職員にお尋ねするんでしょうか。

はっきり言って、今回の山田ひろし議員の「国境離島新法のあり方について」という質問は県職員ばかりか、県民をも愚弄する甚だ許し難い質問です。

断言しときます、山田ひろし議員に「国境離島新法のあり方について」というような質問をする資格はありません。

傍聴に行って『舐めるなよ山田!』と大声で怒鳴ってやりたいと心の底から唸っています。

山田ひろし議員に献金している企業の顔ぶれを見れば分かりますが、だいたい脛に傷を持っているヤマシイ企業がほとんです。

山田ひろし議員の一般質問を傍聴に来るヤマシイ企業の皆さま、傍聴席でお会いするのを楽しみにしております。(日刊セイケイ編集長・中山洋次)

長崎県議会議員・山田博司は「恐喝罪」で長崎地方検察庁に告発状を提出される
https://www.youtube.com/watch?v=Tyh6OBq9TGk



 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください