ホーム » 五島 » 許し難きは山田博司!(訃報・坂口工業会長・坂口正廣氏)

許し難きは山田博司!(訃報・坂口工業会長・坂口正廣氏)

先月、3月28日、五島市出身の坂口工業会長の坂口正廣さんが72歳で逝去している。

坂口工業は港湾事業では県下ばかりか県外にも進出するなど、全盛時代は船団の数も4~5船団を誇るなど、浚渫工事等を得意としていた五島では優良な企業として知られていた。

亡くなった坂口正廣氏は気さくで面倒見のいい性格でもあり、幅広い交友関係は異業種全般に及び、温和な人柄は多くの人に親しまれてた。

晩年は五島市選出のチンピラ県議、山田博司に平成24年2月の本議会で「工事名長崎港埠頭用地造成工事」を落札していた坂口工業を執拗に糾弾され、平成24年12月、50万円、平成25年12月、50万円、山田博司が代表を務める「民進党五島市支部」に畏怖の念から心ならずも寄付を行っていた。許し難きは山田博司である。

悔しさはいかばかりであったか、心中察して余りあるものがある。

坂口正廣氏のご逝去に対して、心よりおご冥福をお祈り申し上げます。合掌(中山洋次)

長崎県議会議員・山田博司は「恐喝罪」で長崎地方検察庁に告発状を提出される
https://www.youtube.com/watch?v=Tyh6OBq9TGk



 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.