ホーム » 2019 » 4月 » 01

日別アーカイブ: 2019-04-01

「商工会議所クリーンヒット」

長崎市民の5回もの住民投票請求を冷酷に反対意見を付けて、市議会に否決させ続けた田上富久課長市長が、唐突に県庁跡地に長崎市文化ホール建設といっても、またか、ただの選挙目当てとしか思わない。

また、それに群がる卑しい建設関係者がいるのには怒りを通り越して呆れてしまう。

0401_06.jpg
星野組 谷村隆三

3月15日に行われた田上富久氏の総決起集会が行われたそうだが、8年前、平成23年(2011)に公会堂で行われた総決起集会の2500人の半分にも達しない1000人くらいだったそうだ。

当たって勝とれ!橋本つよし

長崎建設協会、長崎商工会議所、連合の推薦を受けながら、この程度である。

そもそも今の長崎建設協会の谷村会長さまが、動員をいくらかけようが笛吹けど踊らず、長崎建設協会の会長如きになんの力も無い。

まして谷村 隆三(株)星野組、サラリーマン会長にオーナーばかりの協会員が従う筋合いもなければ、人望もない。

0401_07.jpg
建設協会の星野組の谷村隆三

浅田 五郎
https://www.facebook.com/asada.goro

浅田五郎

「商工会議所クリーンヒット」

県庁跡地整備案に「違和感」長崎商工会議所議員総会で宮脇会頭は整備方針案に違和感を多少覚えるとして地域全体が元気になるような整備計画にしてほしいと県に改善を申し入れる意向を示した。

宮脇会頭は、恒常的なにぎわい創出につながるような整備計画が求められていると述べています。

県も県議会も県庁跡地については最終決定はしていません。

問題は、田上市長が市役所跡地に文化ホールと言えば解決するのですが、ホールでは恒常的にぎわいは無理ですから、市長へも同じように申し入れをお願い致します。

このホールが市役所跡地に決まると場外ホームランです。

県・市民の為に経済界のお力をお願いいたします。

土井の首ペーロンチーム坂田君の打ち込み太鼓!

県議選が始まって

県議選が始まって        

3月29日(金)、平成最後の県議選が告示された。

昨日30日(土)、沖縄から帰ってきたが、空港から大村市内を通って高速道路の入り口まで、県議選が始まっているわりには街は静かだった。

高速道路大村入り口にある「いとう」レストランの前で小林克敏県議の街宣車とすれ違った。

0401_05.jpg

ウグイスの可憐な声は懐かしい「なごみ」ちゃんの声だった。

きょうは、fbから陰山八郎さんの投稿を紹介します。

ブログ 新・私の日記
http://kageyama.kage-yama.com/

県議選が始まって

3月29日、今日は長崎県議会議員選挙の告示である。大村市は5名が立候補して定数3名の激戦区である。私も衆議院選挙などに携わって選挙をして来たが、選挙ともなれば大変である。私が支持していた国会議員の引退で、選挙にはかかわらないと思っていた。ところが地域活性化運動でベトナムとの交流を進めている私は、長崎県庁の担当課とのアテンドを小林県議にお願いし、また共に交流にも参加して頂いていると言う経緯もあり、今回の県議選は小林克敏候補を応援することになった。

今朝7時より富松神社へ祈願祭に出かけた。

0401_01.jpg

神社の境内には桜の花が咲いていた。候補者の他50人近い人達と共に祈願のお祓いを受けた。爽やかな春の日が少し暖かさを増したようである。

0401_02.jpg

候補者も祈願祭の後、爽やかな笑顔で戦いへの決意を述べていた。

0401_03.jpg

正午より出陣式が選挙事務所前で行われた。大村市長も応援に駆け付け、選挙戦の火ぶたが切って落とされた。7日の投票日までどの陣営も死力を尽くして頑張ることだろう。幸運の女神は果たしでどこに輝くのだろう。

0401_04.jpg