ホーム » 2019 » 2月

月別アーカイブ: 2月 2019

長崎県議会溝口議長に

昨日、2月27日(水)午前11時から長崎市議会一般質問で浅田五郎市議が質問すると聞いて、久し振りに市議会に傍聴に行ってきました。

それにしても浅田五郎さん、元気あるし若い。

それにしても田上さん、さすがは課長市長らしい眠たい答弁だった。

もう五島に帰ってよかばい。

浅田 五郎
https://www.facebook.com/asada.goro

浅田五郎

長崎県議会溝口議長に

「長崎県庁舎跡地の利用計画に関する陳情書」を提出いたしました。

陳情者は相川忠臣長崎大学名誉教授

鮫島和夫元長崎総合科学

大学教授 の共同代表お二人でいたしました。

要は文化ホールは現在の市役所に当初の予定とおり建設して歴史的文化的に価値のある場所を有効に県民の総意にもとづいて、日本の近代医学発祥の地、地元の商店街の方々の昼間の賑わいを求めることも考えるべきです。

世界遺産の県下の潜伏キリシタンの遺品、できれば岬の教会の遺構遺跡地としての整備をするなら世界的な聖地となり国際県長崎の評価はより高まるものと思います。

展望台など用意して夜もエレベーターで上がれるようにして新たな長崎の賑わいと憩いの広場で沢山の人の集まる場所にして欲しいとの陳情です。

そのために、文化ホールの建設決定の前に大掛かりな埋蔵文化財の詳しい調査もお願いいたしています。

溝口議長への陳情の後県政記者室で陳情の報告を致しました。

帰って来いよ!(田上富久さま)

昨日、2月27日(水)午前9時45分頃、五島市の丸田たかあき氏が、突然長崎市にやってきて、長崎市役所前で街頭演説をやりだした。

丸田氏は五島市行政批判で名を知られているが、故郷五島への熱い思いは誰にも負けない熱血漢でもある。

最近は五島市内の辻々で街頭演説をしているが、まさか長崎市内で街頭演説するとは田上さまでも知らぬがホトケである。

丸田氏は庁舎に向かって「田上さん、もうよかろう、五島に帰って来い!」と訴えていた。

そして道を行く通行人に向かって「長崎市民の皆さん、田上氏を生まれ故郷の五島に帰してください、お願いします。」と訴えていた。

同じ五島生まれの長崎県議会議員・山田博司の悪評、田上氏の長崎市での悪評に堪りかねての遠征街頭演説だった。

田上富久氏は100年以上、長崎市内にあった由緒ある県立図書館を大村市へ移転させた裏切り者として永遠に長崎市民の記憶に刻まれた。

(仮称)伊木力浄水場整備事業の入札、そうだ、警察に行こう。第9弾!

(仮称)伊木力浄水場整備事業「設計・施工一括発注方式(DB: design-build)」方式
の入札を検証してみよう。

0221_02.jpg

0221_03.jpg

入札価格はCグループのJFEエンジニアリング㈱グループが25億8000万円が落札企業に選定されたAグループ・協和機電工業グループの27億1500万円に対して1億3500万円も低価格で安い。

Bグループ・フソウグループの26億3700万円でさえ協和機電工業グループよりも7800万円も安い価格である。

Cグループ・JFEエンジニアリング㈱グループ=25億8000万円

Bグループ・フソウグループ=26億3700万円

Aグループ・協和機電工業グループ=27億1500万円

落札者=協和機電工業グループ=27億1500万円

代表企業=機械器具設置工事企業・電気工事企業・協和機電工業

設計企業=株式会社NJS(エヌジェーエス)※旧 日本上下水道設計株式会社

土木工事企業・建築工事企業=梅村組(佐世保市)

「設計・施工一括発注方式(DB: design-build)」方式とか如何にも尤もらしい入札方式のように偽装しようが、1億も1億3500万円も高い企業が落札する整合性は無い。
0220_04.jpg
諫早市の宮本明雄市長、いかにも水戸黄門に出てきそうな悪代官そのものである。

1の本事業概要というとこから見てみよう。
(仮称)伊木力浄水場は、2級河川伊木力川において伊木力ダムからの放流水と河川表流水を合わせた5,000m3/日及び山川内水源から地下水1,000m3/日を取水し、浄水後、多良見地域及び多良見元釜伊木力地区等へ送水するために整備を行う施設である。
取水水源の一部は、クリプトスポリジウム等の指標菌が検出されており、また2メチルイソボルネオール及びジュオスミンの異臭味物質、さらにマンガン及びその化合物も確認されており、これらに対応した浄水処理を行うことが必要である。
本事業では、膜ろ過施設を導入し、対象地域への安全かつ安定した給水を確保することを目的としている。

ようするに、本事業では、膜ろ過施設を導入し、対象地域への安全かつ安定した給水を確保することが目的である。

ところが、今回の仮称)伊木力浄水場整備事業「設計・施工一括発注方式(DB: design-build)」方式を見てみると、この事業が最初から協和機電工業グループに落札させるのが目的だったことは明らかだ。

いわゆる官製談合である。

1,4の発注入札方式を見てみよう。

ア、本事業は、技術提案に基づいた設計・施工を一括して発注する「設計・施工一括発注方式」を採用する。 

イ、本事業は、入札時に設計・施工に係る技術提案を受け付け、入札価格以外の要素と入札価格を総合的に評価して落札者を決定する「総合評価一般競争入札」を採用する。

この「総合評価一般競争入札」というのが曲者なのである。価格のみの競争ではなく、技術力を評価しようということだが、問題は技術力の採点方法である。

今回のように発注者側(諫早市水道局)や有識者といわれる事業者選定委員会が協和機電工業グループに落札させたい強い意図がある場合、「技術力」の採点方法が明確でないと、意図通りの協和機電工業グループの受注確率が非常に高まることは容易に予想できる。

0220_06.jpg 
この男が、今回、1億も1億3500万円も高い協和機電工業グループが落札するように事件的不正な判定をした有害者といわれる選定委員会の有害委員長の『田邊修二』という小学生以下の長崎大学のお馬鹿な博士先生である。

今回の入札では技術評価点で協和機電工業グループが79,15点、フソウグループが67,12点、JFEエンジニアリング㈱グループが59,70点と、協和機電工業グループとJFEエンジニアリング㈱グループでは19,45点の差が付いている。

天下の一部上場企業のJFEエンジニアリング㈱グループと、田舎のキラキラ企業で技術評価点で19,45点の差があるとは常識から言って有り得ないし、理解できない。

その逆なら理解できるし、納得もできる。

いくら長崎のキラキラ企業といえども天下の一部上場企業のJFEエンジニアリング㈱に19,45点も差を付けるなんて絶対にありえない。

そこに発注者(諫早市水道局)や有識者といわれる事業者選定委員会の協和機電工業グループに絶対に取らせるんだという強い意図が感じられるし、一般市民を騙すには都合のいい入札なのである。

そうだ、警察に行こう。

胡散臭い!「設計・施工一括発注方式(DB: design-build)」方式(諫早市上下水道局)
http://n-seikei.jp/2018/06/db-design-build.html

5月7日、 諫早市上下水道局は(仮称)伊木力浄水場整備事業を「設計・施行一括発注方式(DB:desinn-build)」で公告している。

(仮称)伊木力浄水場整備事業
http://www.city.isahaya.nagasaki.jp/post61/49156.html

今回、諫早市上下水道局は「設計・施工一括発注方式(DB: design-build)」を採用した理由として技術面を重視したと説明し、入札以外の要素と入札価格を総合的に評価して落札者を決めると発表しているが、入札以外の要素とは何だろうか。

今、巷で流行ってる忖度のことだろうか。

長崎県内では昨年、長与町、時津町で官製談合を指摘されながらも蓋を開ければ情報通りK機電工業だった、というような不透明な入札が連続して発生している。

今回の諫早市上下水道局が発注する(仮称)伊木力浄水場整備事業の伊木力地区が長与地区、時津地区と隣接しているというのも気になるが、耳慣れない「設計・施工一括発注方式(DB: design-build)」というのが浄水場でありながら、下水処理場のようにK機電工業の臭いがプンプンしてくるのは気のせいだろうか。

諫早市水道局が採用した「設計・施工一括発注方式(DB: design-build)」とやらを検証してみよう。

 忖度受注の協和機電工業とは?  坂井季之会長は長崎県公安委員
http://n-seikei.jp/2017/11/post-48240.html

下水処理のチャンピョンは引き続き随契で長与町の下水処理は未来永劫、協和機電工業
http://n-seikei.jp/2017/11/post-48191.html

長与町上下水道:落札者は「協和機電工業㈱」だ!
http://seikei-kyusyu.com/17-1117-f1.htm

長与町上下水道:プロポ入札の仕込みは27年から!
http://seikei-kyusyu.com/17-1115-f1.htm

長与町:下水道施設維持管理・浄水場運転管理入札 公告!
http://seikei-kyusyu.com/17-1113-f1.htm

(仮称)伊木力浄水場整備事業
http://www.city.isahaya.nagasaki.jp/post61/49156.html

出来レースだよ!「設計・施工一括発注方式(DB: design-build)」(諫早市上下水道局)第2弾!

長崎県議会議員・山田博司、五福商事㈱の補助金詐欺未遂事件!始末記!

きょうも、挑戦者 丸田たかあきのブログを紹介します。

http://maruta.sankei-mrt.co.jp/

0224_01.jpg

長崎県議会議員、山田博司の妻が監査役を務める五福商事㈱(代表者・福永節也)が怪しげな太陽光発電ビジネスに続いて五島市で仕掛けた悪さが畜産ビジネスだった。

 企業紹介(五福商事・五島市・福永節也)その②
http://n-seikei.jp/2018/04/post-50786.html

五福商事㈱が平成29年4月に五島市に提出した「地域社会維持推進交付金事業申請書」に記載されている事業実施地・予定地(長崎県五島市野々切町1260番1)は当時、土地は現在失踪中の山口氏が所有しており、上物の牛舎は国、県、市の補助金3000を使い、「JAごとう・(代表理事組合長・橋詰 覺)」が建築、土地の所有者である山口氏にリース契約していたものである。

ようするに、五福商事㈱は土地も取得していないのにも関わらず、手まわしよく新離島新法「地域社会維持推進交付金事業申請書」し、採択されていた。

しかも、申請書には無断で他社の企業名(富永畜肉)を記載するという横着さだった。

同地は元々農地だったが、平成29年に不自然な経緯で、五福商事が入札に参加できるように、地目が雑種地に変更され競売にかけられている。

0226_05.jpg

農地のままでは農業資格がない五福商事㈱(代表取締役・福永節也)では競売に参加できないため急遽、農地から雑種地に地目変更されている。

ふつう、農地から雑種地への地目変更は簡単にできるものではない。

ということは、長崎県議会議員の山田博司と山田の妻が監査役を務める五福商事㈱(福永節也)と、JAごとう・(代表理事組合長・橋詰 覺)は一体となって国、県、市を欺いて新離島新法を食い物にしようとしていたわけである。

相当な政治力か圧力が掛かったものと断定できる。所謂、農政が歪められたということである。

ところが、イザ、入札になったら落札したのは五福商事㈱ではなく五島市有志の丸田氏だった。

驚いたのは、山田博司は勿論、JAごとう・(代表理事組合長・橋詰 覺)である。

当然、悪事を見破られた山田博司は怒り心頭、JAごとう・(代表理事組合長・橋詰 覺)
に『丸田には絶対に協力するな、牛舎は解体しろ。』とJAごとうに圧力掛けまくっている。

そして、愈々、4月23日、JAごとうで開かれた農協理事会で山口牛舎の解体が決定している。

0226_06.jpg

今現在、土地の所有者は丸田氏から別会社に移転されているが、土地所有者は一連の過去の経緯に社会的憤りを感じ、自社土地への他人の立ち入りを一切禁止している。

もし、あれを解体するならばヘリコプターを使って空中からの解体となる。

空中からの作業は困難を極めるものと思われる。

高みの見物、お手並み拝見です。

「交流拠点施設のセミナー」という名の市長選の事前運動!

昨日、2月24日(日)午後2時~3時30分、長崎原爆資料館ホールでで長崎市の田上課長市長による交流拠点施設市民セミナーという名の田上氏の市長選に向けた事前選挙運動が行われていた。

0224_01.jpg

参加無料、申し込み不要ってパンフに書いていたから、どんなセミナーか興味もあったし、市長対談って書いていたから、質疑応答でもあるんだろうと思っていたら、それはなし、ふざけるなである。

0224_01.jpg

あんな眠たい話だけ聞かされるこっちの身にもなってみろっていうんである。

田上氏はセミナーの挨拶の冒頭でMICEを今後は学生の皆さんと経済界の方々と一緒になって進めて行きたいと発言していたが、田上氏の頭には学生や経済界はあっても「長崎市民」はない。 

0224_01.jpg

何も分からん長崎大学の学生たちを誑かし、欲に目が眩んだ建設業界を餌(MICE建設工事や新市役所建築工事)で釣り、4月の市長選を有利に働かせようという卑しい魂胆が丸見えである。

0224_01.jpg

最後に質疑応答がないと知った市民の一人が立ち上がり、「今日のセミナーは田上氏の税金を使った4月の市長選挙前の事前運動ではないのか(会場から拍手)、100年以上、長崎市に在った県立図書館を大村市に売った市長に、MICEは勿論、長崎を語る資格は無い。」と、怒りの発言をして退席していた。

0224_01.jpg

きょうも、fbから浅田五郎さんの投稿を紹介します。

浅田五郎

浅田 五郎
https://www.facebook.com/asada.goro

「交流拠点施設のセミナー」
今日2月24日に開催される市主催の行事です。

市長選挙出馬声明している現職市長がなんで今更大学の女子生徒さんを利用したかと思われるような今度の選挙で一番焦点になるMICEについての市民セミナーを開催するのでしょうか。

これは田上後援会でなく市主催で税金で主催するのですから何となくfairでないやり方、いかがなと思われることが残念です。

青年のグループも市長選挙では出馬される候補者の合同の講演会を開催されるので市長さんと市の公費を使っての事前運動と取られるようなセミナーに出ていいのかと心配もします。

県警本部がすでに選挙違反の本部を設置いたしたこの時期にです。

4月21日の市長選挙投票日まであと57日もう2ヶ月を切りました。

市が議会の承認を得ているからと言ってみても市議会の承認も所管委員会では五対四の小差でした。さらにF市民の住民投票も市長は5回目の否決をしました。

今度の市長選挙はこのセミナーのMICE施設の是非が問われ、さらに市民力を叫んで当選した市長さんと別人のように変わり四選の長期市政がいいのかの大切な選挙です。

何故今セミナーが必要でしたのでしょうか。あと50日で選挙があるのですからそれこそ正々堂々と意見が述べられるのにです。

極めて残念です。このような時期に公費を使うべきでないと諫言出来る市の幹部職員または市長を支える真の後援者はいなかったのかそれが寂しいですね。

今市長、市議にとっても最後の議会開催中です。

橋本つよし市政報告会、南部市民センター(江川町)で大盛況だった!

魚でも野菜でもジゲモンが一番、長崎市長もジゲモンが一番です。

0226_02.jpg

2月25日(月)午後7時から南部市民センター(江川町)で『橋本つよし市政報告会』が大盛況の中で行われた。
土井の首ペーロンチームの太鼓の音に誘われるように会場には多くの長崎市南部地区の市民が集まった。

https://youtu.be/BZrDtFFo8Fk

4人の応援弁士は勿論、長崎を変えると熱く語る橋本つよしさんも迫力あったが、橋本つよし応援歌を歌う地元平山町出身の歌手、桜井すずめさん、土井の首ペーロンチームの打ち込み太鼓も会場を大いに湧かしていた。

https://youtu.be/hhFddzS9l7Y

長崎を変える、橋本つよしが長崎市を取り戻す。

長崎市に100年以上在った県立図書館を大村市に移転させた長崎市長の田上富久に長崎市を統括する資格もなければ資質も無い。

長崎県立図書館が大村市に新県立図書館「ミライon図書館」として移転する。

0226_03.jpg
大村市でオープンを待つばかりの県立・市立一体型図書館

新!長崎県立図書館 ミライon図書館@大村市
https://www.youtube.com/watch?v=RlzaRWa6sOY

これだけでも田上富久氏は長崎市長として失格、本来なら腹切って切腹もんである。

0226_04.jpg
長崎市上西山に在った長崎県立図書館

田上富久が憎いと、上西山の県立図書館も泣いていた。

やっぱり魚でも野菜でもジゲモンが一番です。長崎市長もジゲモンが一番です。

三國建設産業(諫早市)牛舎建築工事(雲仙市)落札の真相(第13弾)

投稿者=山田博司研究会NO2
 

暴力団関係者の悪徳不動産から、事務所に愛人を連れ込んではバイアグラでチョメチョメの支店長。

0224_01.jpg

おもろっかメンバーが勢ぞろいのマルミ電気グループじゃのう。

昔は明日の未来を創る日立グループが電気関連の業者が有名やったばってん、五島市には自分やだけ光り輝く電気屋グループかよ。

森谷商会はバイアグラの問屋も初めたっじゃんな。

村崎は役員割引で大量に仕入れられて秋吉に高く売りよっとじゃなかっか。

0224_01.jpg

山田ヒロシには何ダース進呈したっちか。ヒロシは金の次に必要のごちゃっもんね。自分でつこたティッシュくらい自分で処理せれ!性欲は自分で処理しよっとじゃろうが。

 党首が党首だから、党員もこがなもんじゃろう。

きょうも、挑戦者 丸田たかあきのブログを紹介します。

http://maruta.sankei-mrt.co.jp/

0224_01.jpg

山田博司氏の年末年始『不倫』温泉旅行から三年が経ちました。

長崎県議会議員版の『ゲスの極み山田博司』
https://www.youtube.com/watch?time_continue=11&v=VWT3sheZMMg

2月20日から長崎県議会が開催さ平成31年度の当初予算案が審議されます。

0224_01.jpg

21日は補正予算の審議が行われ成立の運びとなるでしょう。

この予算審議には雲仙市の畜産クラスター事業の入札に際して、条件に違反して入札、落札契約した三國建設産業(諫早市)の工期延長に対して繰越手続きをするように県農林部畜産課に圧力をかけるために山田博司氏も出席するようになっています。

あるときは補正予算を計上する、あるときは当初予算案を繰り越すとか理不尽な行政運営はあってはいけません。

我田引水な人は議会で論じる資格はありません。

話は変わります。

3年前の県会議員山田博司氏のトピックスを思い出してみましょう。

やり取りを説明します。

特捜班がうぐいす屋0957-74ー2281へ電話をした。

『山田県議はチェックアウトされましたか?』(いま散歩に出かけられました)

それから2時間後、特捜班は食事も飲料水もとらず必死にTOYOTA  AURISの後を追ったのである。

12月30日から1月3日の4泊5日の不倫旅行。

妻子は福岡に帰し、県議の夫は毎年恒例の雲仙小浜への温泉旅行。

今年の旅行は酉年とあって『うぐいすや』まさかJCーNET特捜班が帯同していることも知らず『我々』JCーNET特捜班は正月休みを返上して車中で小浜温泉の2日間を過ごしたのであった。

まさに『ちんがらほっけきょ~』の博司です。

日々のウォーキングを欠かせない努力家猫ひろし。

4日4晩、夜のお勤めも欠かさなかった努力家猫ひろし。

最終日、朝のウォーキング。2時間延長でのチェックアウト。

楽しかったモスバーガーでドライブスルー。

途中諫早で買ったハンバーガーを車中飲食。

長崎へ戻って不倫相手を家に送り届けるかと思いきや、長崎市平野町のラブホテル長崎倶楽部 弐番館 へまさかのチェックイン。

別れ間際のお勤めもこなすという絶倫ぶりを発揮し、翌朝7時のジェットフォイに飛び乗り、五島市の賀詞交歓会に出席のため五島へ向かう。

それから間もなく、不倫旅行のパートナーは県議会議員山田博司の秘書になり、政治資金団体の会計責任者も兼ね、山田博司氏とともに企業への挨拶、お金集めに余念がありません。

0224_01.jpg

0224_01.jpg

長崎県議会議員 秘書  江頭真美さんです。

2月25日(月)午後7時~長崎市南部市民センターで「橋本つよし市政報告会」が行われます。

2月25日(月)午後7時~長崎市南部市民センター(江川町)で「橋本つよし市政報告会」が行われます。

0222_08.jpg

橋本剛さんは「長崎を変える」との強い決意で、1月31日に市議会議員を辞職し、来る4月14日告示、4月21日に投票が行われる長崎市長選挙に立候補します。

橋本剛さんが市長選に立候補する決意を固めるに至った要因は諸々あるでしょうが、大きな要因は公会堂存続問題、MICE事業について施設整備の是非を問う数回に及ぶ長崎市民の住民投票条例案をことごとく否決するという長崎市民を敵視した冷血な田上課長市長の意固地なまでの市政運営に対する強い憤りと、長崎市を人工流失日本一という住みにくい街にしてしまった田上課長市長、リーダー不在の長崎市を変える、生まれて育った郷土、長崎市を再生したいという強い思いからである。

他にもある、明治以来100年以上も長崎市上西山にあった県立図書館も田上課長市長が誰に命令されて決めてしまったのか推測(キーワードは五島岐宿・第3選挙区)はできるが、大村市への移転は長崎市民に対する最大の裏切り行為である。

新しい県立図書館の整備
https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kanko-kyoiku-bunka/shogaigakushu-shakaikyoiku/toshokan/

しょせん、田上課長市長は五島人であり、長崎っ子ではないからできる県立図書館の大村市への移転という長崎市民への裏切りである。

田上

そういう田上課長市長の長崎市への非情な思いと人工流失日本一は無関係ではない。

橋本

橋本 剛
https://www.facebook.com/tsuyoshi.hashimoto

0201a_01.jpg

1/31付で長崎市議会議員を辞職しました。奇しくも、長崎市の人口流出日本一が公表された日でした。これまでありがとうございました。前を向いて頑張ります。
———————————–
(もっと詳しく↓)

昨日、1/31に市議会議員の辞職願いを議長に提出。その日のうちに手続きを終えて遅い時間に許可証を交付頂きました。

先週、今年度の地域づくり・人口減少対策特別委員会の審議が終了。2月は「現職が再選されることを前提とした予算の案」を審議する場なので、区切りをつけるならこのタイミングだと判断したところです。

市議会議員の4年間、ほんとうにありがとうございました。

使い始めた新しい印刷物での肩書きが早くも古くなってしまいましたが、気にせず前進します。

(仮称)伊木力浄水場整備事業の入札、そうだ警察に行こう。第8弾!

そうだ警察に行こう。

(仮称)伊木力浄水場整備事業の入札、有識者は有害者だった。第7弾!を、今日は(仮称)伊木力浄水場整備事業の入札、そうだ警察に行こう。第8弾!と、少しタイトルを改訂しました。

0221_02.jpg

ヤフーで田邊修二・有害でも、田邊修二・伊木力でも入力すると、(仮称)伊木力浄水場整備事業の入札、有識者は有害者だった。第7弾!がトップに出てくる。

0221_03.jpg

https://search.yahoo.co.jp/searc
0222_10.jpg

長崎大学の田邊修二は博士もこれで一躍全国区の有害者として名前が売れて良いことだ。

0220_06.jpg

1億も1億3500万も高い入札を正常だと思う感覚を持った博士なんて学生に教える資格はない。

キラキラ協和機電工業から相当な金でも寄附して貰ったんだろう。

そうだ警察に行こう。

0220_04.jpg

長崎キラリカンパニー24回目「協和機電工業株式会社」
https://www.youtube.com/watch?v=rSei7NHWRG8

出来レースだよ!「設計・施工一括発注方式(DB: design-build)」(諫早市上下水道局)第3弾!
http://n-seikei.jp/2018/06/db-design-build-2.html

胡散臭い!「設計・施工一括発注方式(DB: design-build)」方式(諫早市上下水道局)
http://n-seikei.jp/2018/06/db-design-build.html

三國建設産業(諫早市)牛舎建築工事(雲仙市)落札の真相(第12弾)

丸田たかあき氏のブログのhttp://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=13328 “緊急速報で被害者発生!の海陽高校”
にチーム山田の党首、山田博司に関する投稿があってるようです。党首が小浜温泉で不倫中、側近は会社事務所に女性を連れ込んでバイアグラゲームに没頭していたとの情報が届いている。

会社とは森谷商会福江支店のこである。
0222_02.jpg
今、問題になっているクラスター事業・長崎ファーム発注の牛舎建築工事を三國建設産業㈱と陰謀し、不正に落札するように工作していたチーム山田の森谷商会参事の村崎善隆氏は別名バイアグラ支店長と愛称で呼ばれ、五島市内では知る人ぞ知る絶倫ぶりを勃起していた。

ようするに森谷商会参事の村崎善隆氏は森崎紹介福江支店をラブホテル代わりにしていたのである。

ちなみに証言者によると事が済んで女性が帰ったあとは支店内のゴミ箱はティッシュが箱から溢れるくらいだったというから、バイアグラ支店長のバイアグラ効果は値段のしこあったということだろう。

 

0222_03.jpg

党首(山田博司)が党首なら党員(村崎善隆)も党員という話である。

きょうも、挑戦者 丸田たかあきのブログを紹介します。
http://maruta.sankei-mrt.co.jp/

山田後援会情報漏洩事務局 より:

2019年2月22日 12:30 AM
おーお、いっから海陽は県立から私立になったっかよ笑

ひろしも理事長扱いじゃんね?校長も教頭も理事長にはなんも言えんとじゃろね笑
じゃばって、不倫はしたらだめっち教えてやらんばじゃろ?教ゆっとが教員じゃろが?

おっから見れば持ち上ぐっ側も持ち上げらるっ側もどっちもバカじゃろ?

スマホば取り上げられたっは校則じゃもんの持ってきた生徒が一番悪かったい。

持たせちょ親も悪かね。じゃばって、つんだひかね。今回は不慮の事故みたいなもんぞ。
親は役所にあんなメールは日曜に流せっち文句ば言うて、不倫理事長ひろしに息子んスマホば早よ返してもらうごと頼めば良かっち思うぞ。

ところで山崎製パンとのコラボ開発画像になんでひろしが写っちょっとかよ・・・
ひろしはパンも作らゆっとかよ笑 こん写真にはいらんじゃろ?

0222_04.jpg

http://www.city.goto.nagasaki.jp/mobile/contents/individual/information.php?id=5219
なんかひろしと海陽高校は癒着のあっとじゃなかっか?

どーせひろしは卒業式にも来っとじゃろ?自己アピールばしに笑
校長、教頭、その他の先生どんよ、
卒業式の主役は卒業する生徒ぞ。くれぐれもひろしには来賓席から立つなっち言うちょけよ。
あっば見て腹ん立つ親もおっとじゃけんね。立って拍手とかせんで良かったい。
不倫議員山田ひろしっち名札かタスキば付けちょけば立って良かぞ笑
駐車場も構ゆんなよ。市役所の空いた駐車場に止めっか、歩いて海陽まで来いっち言えよ笑

そーいえば、いっじゃろの五島高校の卒業式で立って拍手ばした時には一部の生徒がざわついたらしかぞ笑
まーたあんバーカが立っちょっよっち笑

五島市役所の緊急速報メールから海陽高校に通っちょっ生徒のスマホ問題と不倫議員ひろしへ飛び火。
安全のための五島市からのメールで生徒とひろしは被害を受けたっちオチか笑
そんな落ち・・・県議選前に縁起の悪っかね笑

長崎県議会議員版の『ゲスの極み山田博司』
https://youtu.be/VWT3sheZMMg