ホーム » 2018 » 10月

月別アーカイブ: 10月 2018

「MICEなど大型基金取り崩し対応」「ヒルトン長崎」21年開業へ」

長崎市にある長崎造船所幸町工場跡地の活用で2018年4月26日、佐世保市に本社を置く、「ジャパネットたかた」で知られるジャパネットホールディングスが2.3万人収容のサッカースタジアム(V・ファーレン長崎のホームグラウンド)ばかりかスタジアムの周囲には国内初の300室を備えたスタジアムビューホテル、スタジアムパーク、長崎一高い300戸のタワーマンション、ビジネス拠点にふさわしいオフィス、地元密着のマーケット等も整備するという。

V・ファーレン長崎の高田明社長(ジャパネットたかた前社長)は今年2月には田上長崎市長にサッカースタジアム(V・ファーレン長崎のホームグラウンド)の建設を伝えていた。

ジャパネットホールディングスの計画が実現したら長崎市に素晴らしいランドマークが誕生することになる。

1026_03.jpg

1026_04.jpg

本来であれば長崎市は民業圧迫にならないように公営で現在進行しているMICE計画をジャパネットホールディングスと検討に検討を重ねて慎重に進めていかないと、せっかくのチャンスであるヒルトンホテル長崎市進出、長崎駅周辺開発も失敗に終わる可能性もある。

とりあえず住民等が楽しみである。

1026_05.jpg

浅田 五郎
https://www.facebook.com/asada.goro

浅田五郎

「MICEなど大型基金取り崩し対応」「ヒルトン長崎21年開業へ
長崎駅近く九州2カ所目

この新聞報道を見て、ヒルトンさんの上席副社長は長崎の魅力を世界にアピールしたいと述べておられる。
心から歓迎したいと思います。

MICE施設について、これから住民投票になるかもしれないし、この記事を読む限り今でも長崎では既存の施設を使いMICE事業は行われているのです。

長崎空港には長崎県観光連盟が毎日ある行事に参加する皆さんに歓迎のメッセージを行事ごとにご紹介しています。

それを見ながらMICE施設がなくても長崎には沢山の方々が来ていることがわかります。

JRから買った土地にMICE施設ができたら、ヒルトンホテルを建設するが、施設ができないとヒルトンは来ないとは受け止められないのですが。

長崎市には、一流と言われるホテルがないから、長崎には2つの世界遺産があるし、その魅力は世界に発信できる価値があるからヒルトンが進出すると受け止めています。

長崎市民は、心から歓迎すると思います。

長崎市には、今多くのMICE事業が既存の施設を使ってきています。

問題は、長崎市自身が財政力が弱いのに129億からの資金を投入して箱物を建設する。

しかも300台からの駐車場の年間の1億円の収益は、運営企業グループに入ってしまいます。

建物は税金で建てるので固定資産税は、入らないし、さらに、別に1億5000万円もの税金がその運営企業グループに投入されます。

20年間契約の期間50億円の税金を運営する企業グループに長崎市は支払うのです。

まさに、公設公営のMICE事業と言えるでしょう。

契約が20年ですから赤字になったら、そのグループは撤退する以外ないでしょう。

どんなに考えても黒字になると言う確証は無いのです。

20年後の負の遺産を、子供や孫の代まで負わしていいのか。

人口は減少し、交流人口だけに期待して本当に良いのかを考えるべきだと思います。

田上市長はヒルトン関係者が来たから安心して箱物建設に弾みをつけて公会堂を壊したようにMICE施設建設に急ぎましょうが。

MICE施設に関係なくヒルトン側は長崎の市場を分析し長崎に進出したものと理解しています。

市民の良識は、来春の市長選挙で明らかになるでしょう。

「市長四選して 、そしてMICE建設か!」

全て『福永節也』絡みへの研究発表。悪い奴だ!

挑戦者:丸田たかあき
http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=11392

全て『福永節也』絡みへの研究発表。悪い奴だ!

両者の関係は100万円の寄付菌(金)から始まった。バイ菌は五島市行政中枢への潜り込みに成功し、幹部職員への増殖にも成功していったのだ。

山田ひろし

県議会議員・福永節也社長) 菌(金)一封の寄付を受ける五島市 野口市長
寄付菌という新型の福永節也菌、更に悪玉菌の旧型である山田不倫ヒロシ菌の細胞が合体し「五福菌(五福商事)」が誕生したのである。

五島市議会の入試(選挙)に最終試験である市民面接(投票)で落ちた私、丸田たかあきは五島市立行政予備校にて浪人の道を歩んでいたのであった。

平成29年8月の夏休み、自由研究として「競売落札できるかな」に取り組んだのであった。この自由研究を皮切りに五島市立行政予備校での研究発表(住民監査請求)を4件を提出したのであった。うち3件が福永節也絡みへの発表である。研究発表への評価は予備校添削部員(市役所OBと市議会議員)から学校長(五島市長が兼務)へ採点結果(意見書)として渡されたのである。

福永節也蛆(氏)が悪巧みを企てていたから監査請求を提出された。それによって、五島市の職務がきちんと遂行されていない実情が浮き彫りとなる。監査委員はいろいろと言い訳弁論にて市側に責任がないように請求却下とし結論付けるが、意見書にて是正を求め、指摘されている公金に係る部分には優しい表現で市へ言い渡す。
監査請求提出にて五島市へは補助事業破綻施設、市有地不法占有に対して市の一般財源へ公金が納付されることとなったのである。
研究発表は十分な結果を見出したのであると私は理解している。

今思えば五島市はとんでもない方々へ国境離島新法に係る雇用拡充補助事業へ『事業採択』をしていたのである。たまたま本サイト上にて補助事業に関しての指摘を続けていたのをきっかけに、福永節也蛆(氏)等は事業採択へ辞退届を提出した。
指摘がなく事業へ補助金が投入されていた場合、市有地を無断占有して太陽光ビジネスにて不当な利益を手にしていた彼らに五島市は損害金を請求出来ていたのだろうか? そして採択していた事業に対しても補助金返還、採択取り消しを言い渡していたのだろうか?

はっきりと断言する。
野口市長等にはできないことなのである。そんな人選を五島市民が行ったのである。

1025_02.jpg

平成30年2月9日
平成16年度低コスト肉用牛生産特別事業の補助金を受けて整備された施設及び設備の未使用に関する措置請求(住民監査請求監査)→却下

住民監査請求の結果を見ると、監査委員は、事業が「所期の目的を達成することが困難なったとは言えない」と言っているようであるが、正気の沙汰じゃない。元々、この補助事業は、土地所有者の農家のリース料で計画が成り立っている。第三者に賃料とリース料を支払ってもらい事業を継続してもらうしかない。農協は賃料を支払う義務があるが、それを従事者に転嫁しないと農協組合員に対する背信行為になるから、必ず事業従事者は賃料とリース料を負担させられるしかない。
それだけ金額を支払って、牛を飼おうと言う人がいるのか。いなければ、どうすれば事業継続の可能性があるか監査委員は説明してもらいたい。
いい加減な監査報告で手当てを貰っている監査委員には呆れました。既にこの事業は破綻している。早く、補助金を回収すべきなのに、時効にさせて損害を市に与えようとしている。さっさ事業破綻の宣告と補助金回収の勧告をすべきである。
こんなのに無能な委員に、相当の手当をやって、公金を浪費している五島市である。それを追求するために、次回は土地所有者として再び監査請求を提出する。

「田上市長よりご案内状」

長崎市議会 平成30年2月27日 幸 大助議員 一般質問
https://www.youtube.com/watch?v=tFNjJYdB2jI


 

浅田 五郎
https://www.facebook.com/asada.goro

浅田五郎

「田上市長よりご案内状」

いよいよ田上市長さんも市長選出馬ですね。

ご案内状の内容は、主催は、田上とみひさと市民の会会長田上富久とあります。

共催は長崎地域力研究会会長は奥保彦とあります。共催団体の奥会長さんは、過去に長崎市医師会の会長の奥先生のことだと思います。

これまで、市長の後援団体の会長は、衆議院議員第一区の後援会長と兼務していました。

何故、市長と一区の会長が現役でなく、今回は市長だけ前任者がなっているのでしょうか。

何か特別な理由があるのでしょうね?

ご案内の内容は、お二人の正式に出馬をマスコミをとうして立候補者として名乗りを上げた方のお名前を列記していました。

さらに大型事業に対して、報道されていますが、市民生活全般における施策や地域のしくみづくりなどについての周知が足りないから、市政報告会を実施したいとのことでした。

市政報告会

茂木地区公民館、三和地区公民館ホール、メルカ築町プラザホール、東長崎平間公民館、チトセピアホール
5箇所でのご案内でした。

大型事業に対する市民の声はそれこそ住民投票すると賛否いろいろで市民の正しい声が聞けたでしょうに。

今MICEの住民投票の署名者の内容の間違いないかの調査を行なっています。

いよいよ田上市長出馬の正式な表明と受け止めていい内容の案内状でした。

長崎市長選挙

「市長は4選の長期政権でいいのか!」

又は

「元気で活力のある新しい市政か!」

これからの長崎の百年を真剣に考えていく、市民お一人お一人の市長選挙だと思っています。

組合情報・五島が危ない!(五島市)

昨日、五島市の農協の未来を考える職員有志から茶封筒が届いていた。

中には(JAごとう)の幹部というか患部を洗いざらい暴露した内容の新聞が同封されていた。

JA五島

関係者には同意は貰っているので掲載させて頂く。

JA五島

どこの組織も似たようなもんだが、(JAごとう)の病は深刻のようだ。

故高田勇元長崎県知事県民お別れ会

きょう、故高田勇元長崎県知事県民お別れ会に参列し最後のお別れをしてきました。
ビックリするくらい多くの人が高田さんとの最後のお別れに参列していました。
お陰様で懐かしい顔も遠くからですが拝見することもできました。

1023_03.jpg

あれだけ多くの人に惜しまれたら高田勇さんも大往生でしょう。・・・・・合掌!

故高田勇さんとは縁も深かった長崎市議会議員・浅田五郎氏のフェイスブックからの投稿を紹介させて頂きます。

1023_04.jpg

浅田 五郎
https://www.facebook.com/asada.goro

「故高田さんを偲んで」

故高田勇元長崎県知事県民お別れの会が開催されました。
県議時代何かとご指導いただきお別れに行ってきました。参加者の皆さん素晴らしいリーダーでしたと異口同音に応えていました。追憶のスクリーンを見ながら思い出しながら涙を拭いていました。高田さんとの出会いは財産になりました。ご家族の皆様のご多幸ををお祈りして会場をあとにしました。この素敵なお別れ会を企画していただいた中村知事に熱くお礼を申し上げます。

1023_05.jpg

「MICE是非問う住民投票へ」 長崎市

伊藤一長長崎市長が市長選告示2日後の平成19年4月17日、暴力団の凶弾に斃れてから11年が過ぎた。

伊藤市長は間違いなく名市長だった。

伊藤一長

伊藤市長亡き後の市長選挙戦に出馬した田上富久氏の手際の良さは語り草になっている。
その後、田上氏は伊藤市長が凶弾に斃れるの知っていたという都市伝説が長崎の街に流れたが、田上氏が名市長か謎市長だったかは後世が判断する。

幸 大助市議の2月27日の一般質門の動画と浅田五郎市議のフェイスブックの投稿を紹介します。

長崎市議会 平成30年2月27日 幸 大助議員 一般質問
https://www.youtube.com/watch?v=tFNjJYdB2jI

田上市長

浅田 五郎
https://www.facebook.com/asada.goro

浅田五郎

「MICE是非問う住民投票へ」

8824名の市民の方々の署名が集まり市の選挙管理委員会に提出したと各新聞は報道していました。

市民に理解されないままに、市役所、市議会、 MICE施設の建設に賛成する関係者だけは、少なくとも一般市民よりは知っていますでしょう。

しかし、税金を使っての箱物建設ですから、多くの市民の理解は当然必要ですし、それを理解してもらうための説明を要する時間は、行政は与えるべきだったでしょう。

しかし、8824名の方々の署名は本当に長崎市の将来を憂えての尊い署名だったと思います。出来ますれば、直接請求に必要な有権者の50分の1(7176人)を越えておるかです。祈っています。

しかし、いかに民主主義社会に必要な制度といへ、そこには経費も入りますが、住民投票を5回も突きつけられて、それを全て否決する神経如何なものかと思います。

市民の小さな納税者も大金を払っている大きな納税者も、清き一票には、大差は無いのです。全く平等です。

来年春その小さな一票の重さをその輝きを満天下に示す絶好のチャンスだと思います。

その実現を信じて、多くの市民の声を聞いて歩いています。
このままでは、2つの世界遺産と一緒に長崎はゴースト-タウンになるのではと心配される方もいます。

勝手の栄光を、忘れることなく派手な箱物建設もですが、地味つな政治手法も大事なことを確認して市民の小さな声も大切に聞いて歩いています。

長崎歴史文化博物館から所蔵品3点不明/管理者:乃村工藝社

長崎市の長崎歴史文化博物館で、江戸時代にベトナム国王が長崎奉行に貿易の許可を求めた書状など3点の所蔵品が見つからなくなっていることがわかったと報道されている。

長崎市にある長崎歴史文化博物館は、長崎県と長崎市が建設し、平成17年に開館して以来、指定管理者の「乃村工藝社」が運営を行っている。

博物館には、約8万1000点の所蔵品が収められているが、うち3点が見つからなくなっている。

行方不明になっているのは、

1、江戸時代にベトナム国王が長崎奉行に宛て、良質な日本の銅を輸入できるよう許可を求めた書状の「安南国金札写」、

2、江戸時代の「平戸・大村・富江・福江領地図」

3、明治時代に作られた「長崎商工会議所章程」

の3点。

いずれも県が所有するもので、文化財の指定は受けていない。

昨年度「乃村工藝社」が行った点検作業で、3点の収蔵品が本来あるべき場所にないことがわかり、今年3月に報告を受けたという。

しかし、ほかの保管場所に紛れ込んでいる可能性があるとして、県は公表していなかった。

破綻の五島産業汽船の従業員らが新会社 「鯛ノ浦港」と「長崎港」運航再開へ

「五島産業汽船」がすべての航路を運休している問題で、「五島産業汽船」の従業員らは新会社を設立し、新上五島町の「鯛ノ浦港」と「長崎港」を結ぶ航路の運航を引き継ぐための申請を、12日九州運輸局の長崎運輸支局に提出した。

五島列島と長崎市や佐世保市などを高速船やフェリーで結ぶ「五島産業汽船」は、資金繰りが悪化したことから自力での再建を断念し、今月2日からすべての航路を運休している。

このうち新上五島町の「鯛ノ浦港」と「長崎港」を結ぶ航路について、町は再開に向けて「九州商船」に対し運航を引き継ぐよう要請するとともに、新会社を設立したうえで、運航を引き継ぐことも検討していた。

こうした中、「五島産業汽船」の従業員らは10日、「五島産業汽船株式会社」という名称の新会社を設立し、12日運航を引き継ぐための申請を九州運輸局の長崎運輸支局に提出したことが判明した。手続きが順調に進めば、近く、航路が再開される見通し。

新会社は、「五島産業汽船」が、別航路で使っていた高速船を使うとともに、「五島産業汽船」が解雇した従業員の一部を雇い入れたいとしている。

一方、運航を引き継ぐよう要請を受けていた「九州商船」も、当面、町が「五島産業汽船」に無償で貸し出していた高速船を使って、運航を引き継ぎたいという意向を示していた。
以上、

新上五島町は九州商船をどうするのだろう。別航路?、九州商船はソロバンばかりはじきモタモタしていたのだろう。
  ただ、潰れた会社の名称を使って成功した会社はほとんどない。

上五島町には、国の重要文化財指定で世界遺産登録の頭ヶ島天主堂(石造り/町北東部の島、橋あり)や、国の重要文化財指定で何故か世界遺産登録を途中で外された青砂ヶ浦天主堂(赤レンガ造り)などがある。

<↓青砂ヶ浦天主堂>
初代聖堂は明治11年建設、明治43年に現在の教会が鉄川与助より建設された。

青砂ヶ浦天主堂

五島市議、ツイッターで議員活動を報告か

市議会議員活動のSNS利用数がゼロに近い五島市議会であったが、本年10月1日からツイッターを始めたそうだ。

どのような議員活動の情報を発信していかれるのか注視していこう。

記念すべき最初のツイートが「ライブ見に行きたいです!」仕事してから行って下さい。

twitter.com/g1J0GF5kZJrogFY 

Twitterアプリをダウンロード

残念ながらブロックされ、「山田ようこ @g1J0GF5kZJrogFY」から「山本太郎 @g1J0GF5kZJrogFY」へ改名し画像は本人画像から「ら〜麺」に変わってしまった。アカウント@g1J0GF5kZJrogFYはページ脱会しない限り変更できない。兄の山田博司と同様何に関しても中途半端な「偽員」である。

㈱多摩川九州(福永節也社長)の悪事の実態!その1

挑戦者・丸田たかあき

http://maruta.sankei-mrt.co.jp/

 色々と悪いことばかり思いつくもんだ!その13(山田博司と五福商事)と書いてきたが、きょうから、タイトルを「㈱多摩川九州(福永節也社長)の悪事の実態!その1と改訂し、その悪事の辛辣な手口と実態を徹底検証してみる。
 
長崎県議会・山田博司議員、とその仲間の㈱多摩川九州(福永節也社長)、㈱五福商事(福永節也社長)の性質の悪さには呆れてしまと同時に感心してしまう。

どれほど幼少期に貧乏していても、どんなにお金に苦労した人でも、真っ直ぐに育った人はいっぱい知っている。

これほどの悪にはそうそうお目にかからないし、お目にかかりたくもない。

1009_05.jpg

よく次から次に色々と悪いことばかり思いつくもんだ。

(JAごとう)を巻き込んだ五福商事による国境離島新法補助金詐欺未遂も酷かったが、今度の五島市浜町の太陽光発電事業なんて、他人(五島市有地も含む)の土地に無断でパネルを設置して五島市民から「再エネ発電促進賦課金」を違法に搾取していることも判明している。

ところが、今度は無届の増設施設設置にて不法に売電していることが、調査の結果明らかになった。売電泥棒である。
山田

現在、五島市の丸田敬章氏が五島市に対して住民監査請求を提出中だが、10月19日に五島市の回答が示される。

回答の内容に問わず行政手続法36条の3の申し出を所管の省(経済産業省)に提出する。

1009_07.jpg

なんか悪いもんでも食べたんだろうか、それとも不倫のしすぎで悪い病気でも貰ったんだろうか、山田の案山子と多摩川九州(福永節也氏)

長崎県議会議員の『ゲスの極み山田博司』
https://www.youtube.com/watch?v=VWT3sheZMMg