ホーム » 2018 » 9月 » 05

日別アーカイブ: 2018-09-05

色々と悪いことばかり思いつくもんだ!その8(山田博司と五福商事)

類は友を呼ぶ

色々と悪いことばかり思いつく長崎県議会議員・山田博司議員だが、社会のルールを守らないことでも有名である。

たとえば、選挙用の看板でもちゃんとしたルールがある。どこでも立てていいというもんじゃない。

0905_01.jpg

三井楽町市街地入り口の「旧オリンピア会館」後へ設置されていた「山田ひろし」後援会看板、再三にわたって五島市民から県選管へ指摘追及されていたが、最近やっと撤去されたようだ。

山田博司 三井楽後援会の皆様
http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=10515

0905_02.jpg

最近、その山田博司議員が次期衆院選挙に出馬するとか、あちらこちらで放言して回っているようですが、120%出馬はありえません。太鼓判押してもいいです。

あれは山田らしいアホーマンス、ただの売名行為です。出れるわけがないでしょう。

同じ、山田でも立憲民主党の山田勝彦氏は間違いなく次期衆院選挙には出馬するでしょう。

元農水大臣の山田正彦氏の子息です。

立憲民主は好きにはなれんですが、山田勝彦氏ご本人は人柄も毛並みも素晴らしい人です。

同じ山田でも、山田博司とは大違いです。間違わないように気を付けといてください。

0905_03.jpg
山田勝彦氏
https://www.facebook.com/profile.php?id=100002765451313

ルールの話に戻りますが、他人の土地に無断で勝手に太陽光パネルを設置したらルール違反というか立派な犯罪(不動産侵奪罪)です。

(刑法第235条の2)
他人の不動産を侵奪した者は、十年以下の懲役に処する。

不動産侵奪罪は「窃盗及び強盗の罪」の中に規定されています。

過去の日本では「不動産を窃盗しても窃盗にならない」状態が続いていました。これは、不動産は移動ができない財産であることから、民事的に解決することで充分対処できると考えられていたためです。

しかし、戦後に不動産価格が高騰し、他人の不動産を奪い取る行為が横行したため、犯罪化して取り締まる必要が出てきました。

このため、後述する境界損壊罪とともに不動産侵奪罪が成立することになったのです。

五島市浜町506番地のメガソーラー㈱多摩川九州(サンシティー五島発電所)事業地内で現在確認されてるだけでも福岡市在住のM氏、北九州在住のN氏3筆は同意も得ないまま無断で使用されている。いわゆる刑法第235条の2でいう不動産侵奪罪に該当する。

㈱多摩川九州の社長、福永節也氏といえば、ルールを守らない山田博司議員のスポンサーと言われている人物である。

0905_04.jpg

類は友を呼ぶとはよく言ったもんである。

その9につづく