ホーム » 佐世保

カテゴリー別アーカイブ: 佐世保

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

youtube

登録お願いいたします。

長崎県漁連会長選挙の毒饅頭(500万円)事件!(番外編)

昨日(6月19日)、午後1時頃、ケイタイに一報が入った。

『長崎市五島町付近を大型の白い車が何やら叫んで走ってますが、何事だろうか?』

佐世保ゴロツキ漁協組合長(片岡一雄氏)稲田朋美防衛大臣に謝罪要求!
http://n-seikei.jp/2017/02/post-42426.html

知らない、と応えるしかありません。知らないんだから。

多分、6月14日に行われた長崎県漁連会長選挙の毒饅頭(500万円)事件!の余波か継続だろうとは推測される、としか答えようがない。

そういえば、先日、このようなメールが届いていた。

『毒饅頭派の高平真二氏が1票差の5-4で勝ったそうだけど、負けたのはどこの組合長?』

返信:『野母崎三和の浅川 勝 組合長』

更にメールは続き、『ありがとう。これって公選挙法の買収にはならんと?』

返信:『公選挙法に準ずる選挙だから、公選挙法違反に抵触すると思う』

更にメールは続き、『片岡ば告発すればよかとに、県警は動かんと』

返信:『ほんとね!』

以上のようなメールのやり取りだったが、反毒饅頭派の上五島の理事が告訴でもすれば今回の会長選挙は無効になる可能性はある。

ま、誰でもいいから片岡一雄組合長を告発すれば、毒饅頭派は勿論、今後は少しは佐世保も静かにはなるだろう。

さあ~誰が片岡一雄組合長を告発するか楽しみになってきた。

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(上)
http://seikei-kyusyu.com/17-0117-f1.htm

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(中)
http://n-seikei.jp/2017/03/post-42899.html

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(下)
http://kyoto-seikei.com/hp/2017/01/19/3266/

【街宣特報】佐世保市のドン!漁業協同組合長・片岡一雄
http://k-10.jugem.jp/?eid=2494

佐世保市漁業協同組合長片岡一雄の横暴を許すな
http://keiten.net/paper/2811/223-2.html

国防は二の次?佐世保漁協組合長片岡一雄に平伏す九州防衛局の闇
http://keiten.net/paper/2904/227-2.html

佐世保市漁協組合長・片岡一雄にたじろぐ防衛省
http://n-seikei.jp/2016/12/post-41401.html

佐世保ゴロツキ漁協組合長(片岡一雄氏)稲田朋美防衛大臣に謝罪要求!
http://n-seikei.jp/2017/02/post-42426.html

新しい長崎県漁連会長には毒饅頭派の高平真二氏で決まる

6月14日に行われた、長崎県漁連会長選挙は「毒饅頭派VS反毒饅頭」の戦いだったが、毒饅頭派の高平真二氏が理事9人のうち5人に猛毒の毒饅頭を喰らわせて1票差で辛うじて会長選を制した。

0614_06.jpg

結局、片岡水産の養殖トラフグの毒入り毒饅頭を喰らった理事は5人だったわけだから、満場一致、饅頭一致とはならなかったわけである。

6期18年を務めあげた川端会長の後継選挙でこのような無様な毒饅頭作戦を展開した佐世保市漁協の老害片岡一雄の蛮行は決して許されるものではなく、今後の県漁連の運営に大きな禍根を残す結果となった。

本誌の調べによると、今回の会長選挙で片岡氏が配った毒饅頭の毒には片岡水産が養殖している養殖トラフグの毒が使用されていた模様である。

佐世保市で片岡水産のトラフグの毒入り饅頭を食ったという海洋土本業者の証言によると、片岡毒饅頭店の毒饅頭は猛毒のトラフグの毒が使用されてるので、かなり危険だとのことであるから、片岡毒饅頭を喰らった5人の長崎県漁連理事の皆さん、県漁連運営と御身体だけはお気をつけてください。

尚、川端会長には勇退されても高所高所から県漁連を温かく見守ってあげてください。

最後になりましたが6期18年間、心からご苦労さまでした。

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(上)
http://seikei-kyusyu.com/17-0117-f1.htm

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(中)
http://n-seikei.jp/2017/03/post-42899.html

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(下)
http://kyoto-seikei.com/hp/2017/01/19/3266/

【街宣特報】佐世保市のドン!漁業協同組合長・片岡一雄
http://k-10.jugem.jp/?eid=2494

佐世保市漁業協同組合長片岡一雄の横暴を許すな
http://keiten.net/paper/2811/223-2.html

国防は二の次?佐世保漁協組合長片岡一雄に平伏す九州防衛局の闇
http://keiten.net/paper/2904/227-2.html

佐世保市漁協組合長・片岡一雄にたじろぐ防衛省
http://n-seikei.jp/2016/12/post-41401.html

佐世保ゴロツキ漁協組合長(片岡一雄氏)稲田朋美防衛大臣に謝罪要求!
http://n-seikei.jp/2017/02/post-42426.html

長崎県漁連会長選挙で500万円の毒饅頭を配ってる片岡一雄(佐世保市漁業協同組合)第3弾

愈々、明日6月14日(木)、長崎県漁連の総会が開かれ、18年ぶりに新しい会長が誕生する。

佐世保漁協の老害・片岡一雄が、県漁連会長選でみせた悪党ぶり
http://brog.keiten.net/

佐世保市漁協組合の片岡一雄氏の毒饅頭作戦が功を奏するか、裏目に出るか今日の会長選挙が楽しみである。

0614_01.jpg

片岡一雄氏の企み通り九十九島漁協組合の高平真二組合長が会長になったら、また忙しくなりそうだ。

長崎県議会の悪党県議・山田博司も2年以上書いてきたから少々食傷気味だったから、今からは片岡一雄と山田博司の二本立てで当分は楽しい記事が書けそうである。

ま、山田博司も悪党だけど、この片岡一雄ってのはまた違う意味でそうとうな悪党である。

ところで、県漁連の会長職ってのはそんなに儲かるもんなんだろうか、一人の理事に500万円を渡しても取りたい県漁連の会長ってのに興味が湧いてきた。

例えばだけど、片岡一雄の片岡水産のトラフグの養殖の餌は県漁連から特別価格(片岡単価)で購入してるとか、案外ありそうである。

それなら、500万円の毒饅頭を喰らわせても十分に美味しい毒饅頭ってことになる。

また、片岡一雄氏もどうせ喰わせるなら、毒饅頭ではなくて猛毒の養殖トラフグでも喰わせれば成功してたのにと思うのは私だけだろうか。

0614_02.jpg

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(上)
http://seikei-kyusyu.com/17-0117-f1.htm

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(中)
http://n-seikei.jp/2017/03/post-42899.html

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(下)
http://kyoto-seikei.com/hp/2017/01/19/3266/

【街宣特報】佐世保市のドン!漁業協同組合長・片岡一雄
http://k-10.jugem.jp/?eid=2494

佐世保市漁業協同組合長片岡一雄の横暴を許すな
http://keiten.net/paper/2811/223-2.html

国防は二の次?佐世保漁協組合長片岡一雄に平伏す九州防衛局の闇
http://keiten.net/paper/2904/227-2.html

佐世保市漁協組合長・片岡一雄にたじろぐ防衛省
http://n-seikei.jp/2016/12/post-41401.html

佐世保ゴロツキ漁協組合長(片岡一雄氏)稲田朋美防衛大臣に謝罪要求!
http://n-seikei.jp/2017/02/post-42426.html

長崎県漁連会長選挙で毒饅頭を配ってる片岡一雄(佐世保市漁業協同組合)

6月14日(木)、長崎県漁連の総会が開かれ、18年ぶりに新しい会長が誕生する。

大本命は佐世保地区九十九島漁協組合の高平真二組合長との下馬評だったが、ここにきて俄然様相が一変してきている。

それに危機感をつのらせた利権派のドン、佐世保市漁協の片岡一雄組合長が上五島町の新魚目町漁協組合の中野勝海組合長に500万円の毒饅頭作戦を仕掛けたが失敗した実話は昨日お知らせした通りです。

札束

しかし、片岡の毒饅頭500万円を喰わんかった上五島町の中野勝海組合長は立派なもんです。

それに比べて佐世保の片岡一雄という爺さんの醜悪さは反吐が出ます。

いくら公選挙の買収には抵触しないとはいえ、長崎県漁連という会長ポストを金で買おうという片岡組合長の違法性はこれから論議されるべき重要な問題を含んでいます。

ところで、今回の会長選挙で片岡組合長は何人の理事にいくら金を配ったのだろうか、片岡毒饅頭店の毒饅頭を喰らった理事は何人なんだろうか?
6月14日には判明する。

また長崎と佐世保の街が賑やかになりそうだ。

高級車

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(上)
http://seikei-kyusyu.com/17-0117-f1.htm

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(中)
http://n-seikei.jp/2017/03/post-42899.html

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(下)
http://kyoto-seikei.com/hp/2017/01/19/3266/

【街宣特報】佐世保市のドン!漁業協同組合長・片岡一雄
http://k-10.jugem.jp/?eid=2494

佐世保市漁業協同組合長片岡一雄の横暴を許すな
http://keiten.net/paper/2811/223-2.html

国防は二の次?佐世保漁協組合長片岡一雄に平伏す九州防衛局の闇
http://keiten.net/paper/2904/227-2.html

佐世保市漁協組合長・片岡一雄にたじろぐ防衛省
http://n-seikei.jp/2016/12/post-41401.html

佐世保ゴロツキ漁協組合長(片岡一雄氏)稲田朋美防衛大臣に謝罪要求!
http://n-seikei.jp/2017/02/post-42426.html

長崎県漁連 川端勲会長勇退!・・・・の陰で暗躍する片岡一雄氏!

長崎県漁連の川端勲会長(長崎市磯道町 81歳)が任期満了に伴い今月には勇退することが新聞でも報道されている。

川端

川端会長は平成12年6月の総会で当時の県漁連会長だった部原政夫氏の解任劇のあとを受けて当時、専務理事だった川端勲氏(長崎市東部漁協・現在の長崎みなと漁協組合長)が会長に就任していた。

あれから6期18年、川端会長は全国漁業協共済組合連合会(漁済連)会長など要職を歴任するなど、難しい漁連運営を独特の手腕を発揮し、長崎県漁連の販路拡大などに取り組んできた。

川端会長は数年前から後進に道を譲る決意を固めていたようだが、後任と目されていた上五島漁協組合の近藤守組合長の突然の訃報などもあり、後任人事で悩んでいた時期もあったようだ。

川端会長は「人手不足など漁業を取り巻く環境は厳しいが、若い人に頑張ってほしい」と述べている。

長崎県漁連は6月14日に総会を開き、役員改選を実施。その後の理事会で後任会長を選出するが、後任会長として佐世保市地区の九十九島漁協組合の高平真二組合長が最有力候補として有力視されていたが、ここに来てとんでもない事実が判明してきている。

九十九島漁協組合の高平真二組合長を県漁連会長に就任させようと裏で画策しているのが、佐世保市の利権のドン、片岡一雄(佐世保市漁業協同組合)だというのである。

県漁連の会長選挙は理事8人による投票で行われるが、片岡一雄組合長は勝敗を握る上五島町の有力理事の一人に現ナマ500万円を佐世保市漁協の封筒に入れ持参、高平真二組合長への投票を懇願している。

高級車

上五島町の有力理事が受け取りを拒否したことで、片岡氏の毒饅頭作戦は失敗に終わったが、もし、片岡組合長の毒饅頭作戦が成功していたら長崎県漁連は片岡一雄院政が敷かれることが確実となるところだった。

佐世保市周辺の海洋土木の公共工事で業者から巻き上げた金はこんなことにも使われていたのである。

6月14日の県漁連総会まで目が離せない。

 佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(上)
http://seikei-kyusyu.com/17-0117-f1.htm

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(中)
http://n-seikei.jp/2017/03/post-42899.html

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(下)
http://kyoto-seikei.com/hp/2017/01/19/3266/

【街宣特報】佐世保市のドン!漁業協同組合長・片岡一雄
http://k-10.jugem.jp/?eid=2494

佐世保市漁業協同組合長片岡一雄の横暴を許すな
http://keiten.net/paper/2811/223-2.html

国防は二の次?佐世保漁協組合長片岡一雄に平伏す九州防衛局の闇
http://keiten.net/paper/2904/227-2.html

佐世保市漁協組合長・片岡一雄にたじろぐ防衛省
http://n-seikei.jp/2016/12/post-41401.html

佐世保ゴロツキ漁協組合長(片岡一雄氏)稲田朋美防衛大臣に謝罪要求!
http://n-seikei.jp/2017/02/post-42426.html

長崎県立大学工事の設備機械工事はいらんかね~

山田博司県議に献金して県立大学の設備機械を取りに行こう。

長崎県議会議員版の『ゲスの極み山田博司』

https://www.youtube.com/watch?v=VWT3sheZMMg

最近、長崎県議会議員・山田博司の秘書の名刺をもった中年の女性が、設備機械のメーカーを訪れては、「長崎県立大学工事の設備機械工事はいらんかね~」と、営業しているとの情報が届いている。

0317_02.jpg

今、長崎県議会議員、山田博司は「山田博司に献金して県立大学の設備機械を取りに行こう。」と業界に小さい声で囁いているようだ。

懲りん男である。女と金に対する執念としつこさは常人には真似できない。

2月27日午後1時頃、石本建築設計事務所・建友社JVが有力だとの情報飛び込んできた。と、お知らせいたら、情報通り2月28日、石本建築設計事務所・建友社JVが落札した。

県立大学の設計を石本建築設計事務所が取ろうと、どこが取ろうと、本来は興味もないが、石本建築設計事務所と企業体を構成している建友社に問題がある。

建友社は県議会議員・山田博司に毎年献金している企業である。

政治資金規正法は国または地方公共団体との請負その他特別の利益を伴う契約の当事者(建友社等)、いわゆる公共事業受注企業からの寄附を禁止している。

山田県議が支部長を名乗ってる民進党だって企業献金は一切禁止って、言っていたはずである。

山田博司の名刺を持って回ってる女秘書については後日しっかりと調査してお知らせします。

0317_05.jpg

山田博司県議に献金してる石本建築設計事務所・建友社JVに決まるのか
http://n-seikei.sankei-mrt.co.jp/?p=923

石本建築設計事務所・建友社JVは最強です。
http://n-seikei.sankei-mrt.co.jp/?p=918

防衛大臣稲田朋美様

投稿者=佐世保港の不条理を糺す会

昭和49年に佐世保市漁協組合が補償金を貰って放棄した佐世保港の漁業権を、佐世保市漁協の片岡一雄組合長は佐世保市朝長市長を使って長崎県に対し、佐世保港の漁業権再設定をするように圧力をかけている、という、とんでもない噂は真実だった。魚も小アジか小さなアラカブくらいしか釣れないような港に、なんの漁業権か。何故、片岡組合長がここまでして漁業権の回復を執拗に迫る必要があるのかというと、佐世保港内で今後予想される公共工事の迷惑料(みかじめ料)が目当てだというから驚きである。どこまでも浅ましいフリーマンこと、佐世保市漁協の片岡一雄である。

敬天新聞の昨日のブログにも書いてる通り、今回の崎辺地区の工事は国の安全保障に係る重要な工事である。尖閣列島はいうに及ばず日本の島嶼は中国の危険に晒されている。もし万一、日本の島嶼が敵国に占領された時に、即時対応するのが佐世保市に今度設置された日本版海兵隊である。今回の工事はその本拠地のために基地である。そんな重要な国家の安全保障に係るような公共工事を妨害してるのが佐世保市漁協の片岡一雄である。片岡の妨害によって工事は既に3ヶ月も遅れている。これ以上、工事が遅れることがあって、もし、尖閣などで有事が発生した時の責任は片岡組合長の責任といっても過言ではない。まさに国賊そのもと言っていい。

沖縄県の辺野古に限らず、安全保障は国家の専権事項であり、国民の生命と財産を守る大事な役割を担っている。

そんな重要な工事を己の私利私欲や権力欲だけで工事を妨害してるのが、佐世保市漁協組合の片岡一雄組合長なのである。

それにもし、佐世保市の朝長市長が与しているとなると、敬天新聞社の白倉康夫社主が
呼びかけているように日本の愛国団体は黙過することなく、国の安全保障を守るという愛国心の行動を起こすことが予想される。いよいよ、年明けには佐世保市内と片岡氏が愛人と暮らす嬉野の温泉の街が賑やかになる。

佐世保港の不条理を糺される日までこのブログも掲載していきます。

佐世保港の不条理を糺す会
http://saseboport.jimdo.com/

敬天ブログ
http://brog.keiten.net/

(愛国団体による佐世保市漁協・片岡組合長街宣風景 )

防衛大臣稲田朋美様

貴省の九州防衛局佐世保支局の一部の職員が営利目的組合長にチョロ舐めにされ、毒饅頭を食わされたせいか、恫喝されているらしいですから、大至急職場移動させて下さい。

仕事を出す側が、何で補償も終わった組合長に未だに恫喝されなければいけないんですか?片岡一雄がやってることは、国への恐喝です。すぐに逮捕する事案ですよ。それに当紙の追及にたまらず、暴力団に解決をお願いしたようです。

元々、片岡が地元で力を付けた背景には暴力団との二人三脚がある。余りに度が過ぎるから、地元の人では解決できずに当紙に出番が回ってきたのである。

佐世保は昔から基地の街として栄え、佐世保港には軍艦も多数出入りしている。したがって佐世保港周辺は魚が獲れるような環境ではない。

だから県や国はそれなりの補償をして、組合の活動を中止させたのである。

ところが、片岡はいつのまにやら組合の名前を名乗り、佐世保港と周辺工事を妨害するようになるのである。

一度味をしめたら止められなくなるのが蜜の味である。国の防衛出陣の要として、佐世保港とその施設工事、周辺整備事業は増える一方で、佐世保漁業協同組合長の名前は益々価値が出て来たのである。

名前こそ漁業組合の名前を語っているが、実質は土建業への口利きである。裏金を持って来た所に有利に話を進めるだけのことである。

そして、一部の役所関係者に毒饅頭を食わせた強みで、今度は恫喝を始めているのである。

いま、崎辺地区の工事において、落札した業者に「1億持って来ないと仕事はさせない」と言って、未だに漁業組合長として判子を押さずに嫌がらせをしているそうである。

それと並行して、一度活動停止に決定した「佐世保漁業漁業協同組合」の港湾と周辺地域の再活動の了承を、佐世保市長や県に対して、強引に進めているという話も聞こえてくるのである。

金目当てだけの為に、国の方針を邪魔する売国奴である。ぜひ近隣の愛国運動家は、佐世保に集結して、防衛省の国防方針を邪魔する、強欲狸爺の片岡一雄佐世保漁業組合長に喝を入れて頂きたい。

佐世保市漁協組合長・片岡一雄にたじろぐ防衛省

投稿者=佐世保港の不条理を糺す会

敬天ブログ http://brog.keiten.net/

政経九州
http://seikei-kyusyu.com/16-1215-f1.htm

佐世保港の不条理を糺す会
http://saseboport.jimdo.com/

平成28年11月1日付けでSEIKEI九州が防衛省九州防衛局発注の工事について九州防衛局・川島貴樹局長宛てに質問書を提出していたことが明らかになっております。

また、12月8日には敬天新聞社が10月の街宣抗議活動に続いて、防衛省・防衛大臣・稲田朋美 殿、九州防衛局・局長・川嶋貴樹 殿、佐世保防衛事務所・所長・中筋賢二 殿、宛てに抗議文を送付してることも、敬天新聞社のブログで明らかになっています。

詳しい内容は12月15日の「SEIKEI九州」12月15日の敬天新聞ブログで読んでください。佐世保市漁協組合のフリーマンこと、片岡一雄なる人物が佐世保市ばかりか、天下国家の弊害であることが満天下に知られております。同じ長崎県、同じ佐世保市民として、こんなに恥ずかしいことはありません。

「SEIKEI九州」の質問書、敬天新聞社の抗議文から一部抜粋して記させて頂きます。

さて、長崎県佐世保市は「国防の町」といわれるほど、我が国の国家安全保障を期軸に活動する、在日米軍及び海上自衛隊の基地・関連施設が数多く存在している。故に佐世保港湾周辺において、係る防衛省所管の公共工事が頻繁に行われている。

そのために、周辺対策として地元漁師との調整役を担っているのが佐世保市漁業協同組合である。防衛省発注の工事において、一般の漁業を営む生活者の理解を尊重し、地元漁協の承認を得ることを規約に設けていることは、理解できるものである。

しかし今般、その防衛省の規約を、佐世保市漁業協同組合の組合長「片岡一雄」が逆手に取り、漁協が承認しなければ工事が着工できないことに付け込み、工事入札における落札業者ならびに下請け業者の選定が、意のままに進まないと、難癖をつけ承認や落札業者との面談を拒み、工事の進行を妨害するという愚行を働いているとの情報が、我々の下に寄せられている。施工業者に対しては「挨拶料」として金品を要求しているとの告発も耳にしている。

このような理不尽な妨害行為によって、現在まさに防衛省(九州防衛局)所管の工事名『崎辺(28)地盤改良等土木工事』における着工に、多大な遅れと影響を及ぼしている。この工事入札で、漁協組合長・片岡一雄は、五洋・上滝JVを有力視していたが、大成・西海JVが落札したことに憤慨し、嫌がらせをしていると聞く。・・・・つづく。
1217_01.jpg
1217_02.jpg

九州防衛局・崎辺土地改良・未だ着工できず。

投稿者=佐世保港の不条理を糺す会


いち漁協の組合長の損得で佐世保港が大荒れになろうとしている。フリーマンに飲ませ、食わせ、抱かせされている防衛省の佐世保担当にとって、これからの年末は厳しい寒さが予想されている。

きょうは政経九州をどうぞ~

政経九州
http://seikei-kyusyu.com/16-1215-f1.htm


佐世保港の不条理を糺す会
http://saseboport.jimdo.com/片岡理事長・長引けば俺の勝ち!

防衛省九州防衛局の佐世保市・崎辺地区の土地改良で大成建設JV落札し、改良工法は不動テトラの工法を採用と決めてかかり、本紙が「工法の単独指定」に異論を展開しているホームページ記事を11月1日に九州防衛局川嶋局長に「質問書」として本紙九州版の掲載記事同封し送付した。

同日、大成建設㈱九州支店、寺本剛啓支店長にも上記質問書のコピーを送付し、簡単に不動テトラの軍門に下ったり、片岡一雄組合長の悪徳商法に加担されないようにとコメントをつけ送付した。

12月15日現在、防衛省九州防衛局島崎局長からは質問に対する返答は来ていない。官庁というもの、市井の質問に対しては簡単に文書での返答は出さない。文書返答は公式文となりマスコミ等に流されては対面上、すこぶる都合が悪いのだ。

大成建設は、この工事、年度末になっても着工できないとき、予算執行停止となってしまうのではないかと心配しているようである。理由もなく未着工なら新年度とともに予算廃止となり、時間を置いて再入札となるだろうし、大成建設・西海建設JVは指名停止の処分を受けるだろう。

混乱の中心人物である「佐世保漁業協同組合 片岡一雄組合長」は、現場が未着工で執行停止となればシメタものである。天下にその威光を見せつけたことになる。大成建設も防衛局も、着工あいさつで理事長に面談出来ないという事は何時までも工事に着手できないという事は、時間ばかりが経過することになり、片岡理事長の思惑の中で「時間稼ぎをされている」不手際が業界関係者にも周知され、非合法行為が合法とされるなら「佐世保には法律は要らない」、力で押せば物事が通る異常自治体になってしまう。このような異常事態を、代々木本部はご存じであろうか。

ファッションにばかり気を取られている、稲田防衛相は良く勉強することだ。各防衛局が装備ではなく、地元利権で対処に苦労している事を、、、。

返答が来ないので、本紙からの「質問書」を掲載する。

佐世保港の不条理を糺す会が発足しました。

佐世保港の不条理を糺す会が発足しました。

投稿者=佐世保港の不条理を糺す会

http://saseboport.jimdo.com/

佐世保港での佐世保市漁協組合・片岡一雄氏の佐世保港での様々な横暴は不条理であり、目に余るものがありました。
先週、一週間にわたる敬天新聞社と長崎市の天真塾の街宣活動に溜飲を下げた佐世保市民は多かったはずです。
佐世保市漁協組合の前の組合長だった故千歳末吉組合長を実質的に死なしめたのも片岡一雄氏だったとの噂も信憑性のあるものです。
今回の敬天新聞社の街宣活動を故千歳末吉組合長も天国から応援していることと思っております。
佐世保港から不条理を駆逐するために「佐世保港の不条理を糺す会」は、当ブログから最新の情報を発信してまいります。

(敬天ブログ(当社のメインブログです))
http://brog.keiten.net/

長崎での街宣を予定通りに終え、フェリーにて東京に向かっている。
片岡一雄は佐世保市のドンとか言われているそうであるが、街宣中にどこからも誰からもクレームは無かった。本人は雲隠れしてしまったようである。
片岡一雄が、いかに虚像のドンであったか、佐世保市民の皆さんも、これで分かったのではないだろうか。所詮、誰も相手にしなければ、ただのジジイに過ぎないのである。
佐世保片岡も周りが恐れおののくあまりに調子に乗ってしまったのだろう。住所不定の『フリーマン』という名刺がそれを物語っている。 世間を舐めきっているとしか言いようがない。
我々は、まだ帰路の途中であるが、今日は海が時化ており、船体が大きく揺れているので、これで仕舞いにする。東京に戻ったら、まだまだ追及を続けるつもりだ。
本日は、白ブログの【街宣特報】をご覧ください。

不正疑惑(評判・噂)告発(敬天新聞社)
http://k-10.jugem.jp/?eid=2494