ホーム » 長崎

カテゴリー別アーカイブ: 長崎

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

youtube

登録お願いいたします。

長崎県漁連会長選挙の毒饅頭(500万円)事件!(番外編)

昨日(6月19日)、午後1時頃、ケイタイに一報が入った。

『長崎市五島町付近を大型の白い車が何やら叫んで走ってますが、何事だろうか?』

佐世保ゴロツキ漁協組合長(片岡一雄氏)稲田朋美防衛大臣に謝罪要求!
http://n-seikei.jp/2017/02/post-42426.html

知らない、と応えるしかありません。知らないんだから。

多分、6月14日に行われた長崎県漁連会長選挙の毒饅頭(500万円)事件!の余波か継続だろうとは推測される、としか答えようがない。

そういえば、先日、このようなメールが届いていた。

『毒饅頭派の高平真二氏が1票差の5-4で勝ったそうだけど、負けたのはどこの組合長?』

返信:『野母崎三和の浅川 勝 組合長』

更にメールは続き、『ありがとう。これって公選挙法の買収にはならんと?』

返信:『公選挙法に準ずる選挙だから、公選挙法違反に抵触すると思う』

更にメールは続き、『片岡ば告発すればよかとに、県警は動かんと』

返信:『ほんとね!』

以上のようなメールのやり取りだったが、反毒饅頭派の上五島の理事が告訴でもすれば今回の会長選挙は無効になる可能性はある。

ま、誰でもいいから片岡一雄組合長を告発すれば、毒饅頭派は勿論、今後は少しは佐世保も静かにはなるだろう。

さあ~誰が片岡一雄組合長を告発するか楽しみになってきた。

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(上)
http://seikei-kyusyu.com/17-0117-f1.htm

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(中)
http://n-seikei.jp/2017/03/post-42899.html

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(下)
http://kyoto-seikei.com/hp/2017/01/19/3266/

【街宣特報】佐世保市のドン!漁業協同組合長・片岡一雄
http://k-10.jugem.jp/?eid=2494

佐世保市漁業協同組合長片岡一雄の横暴を許すな
http://keiten.net/paper/2811/223-2.html

国防は二の次?佐世保漁協組合長片岡一雄に平伏す九州防衛局の闇
http://keiten.net/paper/2904/227-2.html

佐世保市漁協組合長・片岡一雄にたじろぐ防衛省
http://n-seikei.jp/2016/12/post-41401.html

佐世保ゴロツキ漁協組合長(片岡一雄氏)稲田朋美防衛大臣に謝罪要求!
http://n-seikei.jp/2017/02/post-42426.html

新しい長崎県漁連会長には毒饅頭派の高平真二氏で決まる

6月14日に行われた、長崎県漁連会長選挙は「毒饅頭派VS反毒饅頭」の戦いだったが、毒饅頭派の高平真二氏が理事9人のうち5人に猛毒の毒饅頭を喰らわせて1票差で辛うじて会長選を制した。

0614_06.jpg

結局、片岡水産の養殖トラフグの毒入り毒饅頭を喰らった理事は5人だったわけだから、満場一致、饅頭一致とはならなかったわけである。

6期18年を務めあげた川端会長の後継選挙でこのような無様な毒饅頭作戦を展開した佐世保市漁協の老害片岡一雄の蛮行は決して許されるものではなく、今後の県漁連の運営に大きな禍根を残す結果となった。

本誌の調べによると、今回の会長選挙で片岡氏が配った毒饅頭の毒には片岡水産が養殖している養殖トラフグの毒が使用されていた模様である。

佐世保市で片岡水産のトラフグの毒入り饅頭を食ったという海洋土本業者の証言によると、片岡毒饅頭店の毒饅頭は猛毒のトラフグの毒が使用されてるので、かなり危険だとのことであるから、片岡毒饅頭を喰らった5人の長崎県漁連理事の皆さん、県漁連運営と御身体だけはお気をつけてください。

尚、川端会長には勇退されても高所高所から県漁連を温かく見守ってあげてください。

最後になりましたが6期18年間、心からご苦労さまでした。

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(上)
http://seikei-kyusyu.com/17-0117-f1.htm

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(中)
http://n-seikei.jp/2017/03/post-42899.html

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(下)
http://kyoto-seikei.com/hp/2017/01/19/3266/

【街宣特報】佐世保市のドン!漁業協同組合長・片岡一雄
http://k-10.jugem.jp/?eid=2494

佐世保市漁業協同組合長片岡一雄の横暴を許すな
http://keiten.net/paper/2811/223-2.html

国防は二の次?佐世保漁協組合長片岡一雄に平伏す九州防衛局の闇
http://keiten.net/paper/2904/227-2.html

佐世保市漁協組合長・片岡一雄にたじろぐ防衛省
http://n-seikei.jp/2016/12/post-41401.html

佐世保ゴロツキ漁協組合長(片岡一雄氏)稲田朋美防衛大臣に謝罪要求!
http://n-seikei.jp/2017/02/post-42426.html

長崎県漁連会長選挙で500万円の毒饅頭を配ってる片岡一雄(佐世保市漁業協同組合)第3弾

愈々、明日6月14日(木)、長崎県漁連の総会が開かれ、18年ぶりに新しい会長が誕生する。

佐世保漁協の老害・片岡一雄が、県漁連会長選でみせた悪党ぶり
http://brog.keiten.net/

佐世保市漁協組合の片岡一雄氏の毒饅頭作戦が功を奏するか、裏目に出るか今日の会長選挙が楽しみである。

0614_01.jpg

片岡一雄氏の企み通り九十九島漁協組合の高平真二組合長が会長になったら、また忙しくなりそうだ。

長崎県議会の悪党県議・山田博司も2年以上書いてきたから少々食傷気味だったから、今からは片岡一雄と山田博司の二本立てで当分は楽しい記事が書けそうである。

ま、山田博司も悪党だけど、この片岡一雄ってのはまた違う意味でそうとうな悪党である。

ところで、県漁連の会長職ってのはそんなに儲かるもんなんだろうか、一人の理事に500万円を渡しても取りたい県漁連の会長ってのに興味が湧いてきた。

例えばだけど、片岡一雄の片岡水産のトラフグの養殖の餌は県漁連から特別価格(片岡単価)で購入してるとか、案外ありそうである。

それなら、500万円の毒饅頭を喰らわせても十分に美味しい毒饅頭ってことになる。

また、片岡一雄氏もどうせ喰わせるなら、毒饅頭ではなくて猛毒の養殖トラフグでも喰わせれば成功してたのにと思うのは私だけだろうか。

0614_02.jpg

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(上)
http://seikei-kyusyu.com/17-0117-f1.htm

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(中)
http://n-seikei.jp/2017/03/post-42899.html

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(下)
http://kyoto-seikei.com/hp/2017/01/19/3266/

【街宣特報】佐世保市のドン!漁業協同組合長・片岡一雄
http://k-10.jugem.jp/?eid=2494

佐世保市漁業協同組合長片岡一雄の横暴を許すな
http://keiten.net/paper/2811/223-2.html

国防は二の次?佐世保漁協組合長片岡一雄に平伏す九州防衛局の闇
http://keiten.net/paper/2904/227-2.html

佐世保市漁協組合長・片岡一雄にたじろぐ防衛省
http://n-seikei.jp/2016/12/post-41401.html

佐世保ゴロツキ漁協組合長(片岡一雄氏)稲田朋美防衛大臣に謝罪要求!
http://n-seikei.jp/2017/02/post-42426.html

長崎県漁連 川端勲会長勇退!・・・・の陰で暗躍する片岡一雄氏!

長崎県漁連の川端勲会長(長崎市磯道町 81歳)が任期満了に伴い今月には勇退することが新聞でも報道されている。

川端

川端会長は平成12年6月の総会で当時の県漁連会長だった部原政夫氏の解任劇のあとを受けて当時、専務理事だった川端勲氏(長崎市東部漁協・現在の長崎みなと漁協組合長)が会長に就任していた。

あれから6期18年、川端会長は全国漁業協共済組合連合会(漁済連)会長など要職を歴任するなど、難しい漁連運営を独特の手腕を発揮し、長崎県漁連の販路拡大などに取り組んできた。

川端会長は数年前から後進に道を譲る決意を固めていたようだが、後任と目されていた上五島漁協組合の近藤守組合長の突然の訃報などもあり、後任人事で悩んでいた時期もあったようだ。

川端会長は「人手不足など漁業を取り巻く環境は厳しいが、若い人に頑張ってほしい」と述べている。

長崎県漁連は6月14日に総会を開き、役員改選を実施。その後の理事会で後任会長を選出するが、後任会長として佐世保市地区の九十九島漁協組合の高平真二組合長が最有力候補として有力視されていたが、ここに来てとんでもない事実が判明してきている。

九十九島漁協組合の高平真二組合長を県漁連会長に就任させようと裏で画策しているのが、佐世保市の利権のドン、片岡一雄(佐世保市漁業協同組合)だというのである。

県漁連の会長選挙は理事8人による投票で行われるが、片岡一雄組合長は勝敗を握る上五島町の有力理事の一人に現ナマ500万円を佐世保市漁協の封筒に入れ持参、高平真二組合長への投票を懇願している。

高級車

上五島町の有力理事が受け取りを拒否したことで、片岡氏の毒饅頭作戦は失敗に終わったが、もし、片岡組合長の毒饅頭作戦が成功していたら長崎県漁連は片岡一雄院政が敷かれることが確実となるところだった。

佐世保市周辺の海洋土木の公共工事で業者から巻き上げた金はこんなことにも使われていたのである。

6月14日の県漁連総会まで目が離せない。

 佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(上)
http://seikei-kyusyu.com/17-0117-f1.htm

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(中)
http://n-seikei.jp/2017/03/post-42899.html

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(下)
http://kyoto-seikei.com/hp/2017/01/19/3266/

【街宣特報】佐世保市のドン!漁業協同組合長・片岡一雄
http://k-10.jugem.jp/?eid=2494

佐世保市漁業協同組合長片岡一雄の横暴を許すな
http://keiten.net/paper/2811/223-2.html

国防は二の次?佐世保漁協組合長片岡一雄に平伏す九州防衛局の闇
http://keiten.net/paper/2904/227-2.html

佐世保市漁協組合長・片岡一雄にたじろぐ防衛省
http://n-seikei.jp/2016/12/post-41401.html

佐世保ゴロツキ漁協組合長(片岡一雄氏)稲田朋美防衛大臣に謝罪要求!
http://n-seikei.jp/2017/02/post-42426.html

ゲスの極みの長崎県議会議員・近藤智昭議員の場合!

「県議会議員だろうとね、国会議員だろうとね、県民の金を使ってるんだから、しっかりとした徹底的な調査をしないといけないんです。これは事実を言ってるんだからね。」

長崎県議会議員の『ゲスの極み山田博司』
https://www.youtube.com/watch?v=VWT3sheZMMg

長崎県議会議員・近藤智昭議員(自由民主党・清風会・上五島町選出・61歳)が、長崎県議会事務局に対して宿泊費や旅費等、不正な虚偽の申告をし、1年3ヶ月で不適切に受け取っていた金額は160万円だった、と昨日も書いた通りです。

近藤智昭議員は1年3か月で160万円です。

近藤議員は平成27年の4月の県議選挙で当選してるから、今年で県議になって丸3年になります。

近藤議員は県議になる前は時津町の青雲高校に努めていた関係で時津町に一軒家の持ち家に住んでたわけだが、平成27年の県議選挙に出馬するために、上五島町に住む実兄の近藤守氏(上五島漁業協同組合・元組合長で元町議・死亡)の自宅に住民票だけを移転して県議選挙に出馬しています。

近藤県議は県議になって丸3年ですが、不正請求を行い、不正受給をしていた期間は1年3ヶ月です。そこで気になるのは最初の1年7ヶ月は交通費はどうしていたんでしょう、という疑問です。

貰ってました。

ただし、時津町からの交通費をです。

近藤県議は昨日も書いた通り、NHKの取材に対して「ルールをよく理解しておらず、認識が甘かった。県民に対して大変申し訳なく思っている」と話しています。

完全に長崎県民を舐めきった発言です。

ふざけるなと言いたい。

ルールをよく理解したから、不正請求したんでしょう。

長崎市内にアパートを借りて上五島町から船で通ってるように見せかければ、儲かると認識したから不正請求をしたんでしょう。

近藤県議、貴方も青雲高校では体育教者として聖職に就いてたんでしょ。

見苦しい言い訳は止めなさい。

教え子に笑われますよ。

そんな見苦しい言い訳を聞かされたら馬鹿にされてるようで心から腹が立ちます。

どうせ五島の山田博司か対馬の坂本県議あたりに手口を教えて貰ったんでしょう。

ほんとうに申し訳ないという気持ちがあるのであれば潔く県議を辞職するのが県民にたいしての筋だし、まして教え子のためだと思いますよ。

山田博司も県議会本会議場で言ってるでしょう。

「県議会議員だろうとね、国会議員だろうとね、県民の金を使ってるんだから、しっかりとした徹底的な調査をしないといけないんです。これは事実を言ってるんだからね。」

山田博司もそう遠くないうちに県議は辞めることになります。

山田博司県議よりも早く辞めた方が元教職者として教え子にも恥をかかんで済むし、晩節を大事にしてください。

漁協の暴挙を阻め(JCーNET投稿日:2011年3月 9日)
http://ngs.jc-net.info/2011/03/post-9.html

実録・新上五島町議会会議録!(長崎県)
http://n-seikei.jp/2010/09/post-4464.html

長崎県議 宿泊費など不適切請求 160万円余を返還
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180524/k10011450531000.html

http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=8623

石湊会 元会長に「実刑判決」

平成29年8月14日、同居する長女(45歳)をの顔を殴るなどの暴行を加えてけがを負わせたとして、
五島署に逮捕されていた暴力団幹部・石本修二容疑者(74歳)

平成30年3月2日 午後1時30分、長崎地裁五島支部において判決が言い渡されました。

主文 被告人を懲役1年4月に処する
なお、未決勾留期間の100日を刑期より差し引く。

高木裁判長は、「実娘さんの将来を考えての親心と本人も十分に反省している点等を鑑み、検察官求刑2年の刑期に対して期間より情状する」として主文の判決を言い渡した。

この判決に不服がある場合、判決日の翌日から14日以内に上訴手続となります。

長崎県弁護士会の前会長・梶村龍太氏の懲戒請求事件の調査開始(JAごとう関連)

弁護士法第58条第1項の既定に反するとして、今年2月15日、五島市の丸田敬章氏が長崎県弁護士会に請求していた長崎県弁護士会・前会長・梶村龍太氏への懲戒を請求していた事案に対し、長崎弁護士会は2月16日、丸田氏の綱紀委員会での調査依頼書を受領したと回答してきている。

データー1

丸田たかあき

http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=7385

懲戒請求者である私、丸田敬章へ長崎県弁護士会より「懲戒請求事件の調査の開始について(通知)」が送達されました。

以下文書より転写

貴方様より、当会が平成30年2月16日に受領した文書でなされた懲戒請求について、弁護士法第58条第2項の規定により、本会は本会綱紀委員会に事案の調査を求めましたので通知します。

 

データー2

1. 事案の表示 平成30年(綱)第2号

2. 対象弁護士 梶 村 龍 太

ごとう農業協同組合の顧問弁護士でなければ私から懲戒請求書を提出されずに済んでいたことは明らかであります。また、弁護士会での懲戒請求事件調査から結論に至るまで4ヶ月以上日数を要することも理解している。この期間中に農協理事19名に対しての人権侵害での損害賠償請求訴訟も行われるってことか!農協は顧問の梶村弁護士に代理人を依頼するだろうが果たして梶村弁護士が引き受けてくれるんだろうかね。笑って見ておこう。

論理矛盾の自民党長崎県議非主流派

3期12年続いた金子県政から中村県政に代わって、早いもので8年が経とうとしている。
新しい県庁舎も完成し、中村県政も正念場の3期目を目指す。
長崎県政に絶大な影響力をあれだけ誇示してきた金子原二郎、谷川弥一両実力者の影響力低下が囁かれている。

きょうは、下記のような投稿が寄せられてきたので、紹介します。
投稿者=長崎県政研究会

論理矛盾の自民党長崎県議非主流派

非主流派とは【反知事派】のことで、主流派とは【親知事派】のことです。

15日(金)、自民党県連は常任総務会を開き、中村法道知事3選に向けた推薦を決め、自民党本部に申請する。

これまで、中村知事三選に反対した非主流派県議(瀬川代表、坂本、橋村、下条、外間、前田、里脇、ごう、近藤、山本、宅島)の行動は何だったのだろうか。

県会議員としての資質のなさと、余りにも県民を愚弄した言動に対して、有権者の皆様も、更なる注目を促し適正な判断が必要ではないでしょうか。

中村知事3選に関して、瀬川代表の嫌がらせと思われる論理に矛盾した言動の一つを紹介することにします。

先月、瀬川代表は中村知事3選に関して、【在職2期8年間を検証する】と意気込んで公言していました。

しかし、瀬川代表ら11名は、15日、中村知事3選の推薦決定に賛成しました。

1ヶ月有余の間で、中村知事、2期8年間の仕事の検証が出来ましたか?8年間の仕事を1月有余でできるはずがありません。

では8年弱の間、議員として何をしてきたのでしょう?今でも、諫早干拓入植者をめぐる百条委員会での姿は強く印象に残っています。

単なる詭弁を使った言いがかりに聞こえてなりません。

壱部か二部の国会議員の受け売りではないか、との説もありますが、県民や有権者をあまりにも莫迦にした発言ではないでしょうか。

県会議員の仕事は口利きが仕事ではありません。

予算案を審議すること、行政をチェックすることが主な仕事です。因みに、毎日毎日が仕事です。また、通年県議会とは何だったのでしょうか。瀬川議員は過去8年間に委員長や自民党県連幹事長を歴任していた間に、その各セクションで知事の行政運営について、日々、検証してこられませんでしたか。

予算案の審議や行政のチェックは納得しないで、不本意ながら賛成してこられましたか。

然らば、これを職務怠慢と言うのではないでしょうか。県会議員の莫大な議員報酬は、私たちの税金によって支払われています。

職務怠慢であれば中村知事の任期、過去8年間の議員報酬を返還すべきではないでしょうか。
もう一度記します。

【日々の活動がなく、ひと月有余で、中村県政の検証ができましたか?】

(注)文中に、壱部…とあるのは、平戸市生月町、谷町のことではありません。

新春・1月15日(月)不倫県議・山田博司、本人尋問出廷
https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=VWT3sheZMMg

暴力団幹部・石本修二容疑者(74歳)を起訴!

8月14日、同居する長女(45歳)をの顔を殴るなどの暴行を加えてけがを負わせたとして、
五島署に逮捕されていた暴力団幹部・石本修二容疑者(74歳)

きょう、9月7日午後、傷害罪で長崎地方裁判所に起訴され、
石本容疑者は、きょう午後、五島署から五島市内にある五島拘置所に身柄を移された。


面会・差し入れ等は下記へご確認ください。
接見禁止がとかれていなければ、面会はできません。

五島拘置支所
郵便番号:〒853-0001
住  所:長崎県五島市栄町1-8
電話番号:0959-72-8021

論理矛盾の長崎県議『清風会』

投稿者=長崎人

7月12日、長崎県の議長選出を巡り、瀬川光之県会議員ら自民党議員全員は、『八江利春』議員に投票し、八江議長に決定しました。

瀬川光之議員ら8人は『八江議長』に投票しながら、決定方法に不満があるとして(瀬川氏が議長にならなかったことが理由)、物事の決め方の基本であり、自民党の綱領である多数決原理を排除して、自民党会派を造反離脱し『清風会』を結成しました。

その理由の一つとして、瀬川氏は公式に、『議長人事の決め方が拙速だった』と述べています。

瀬川氏は、決まり方は別にして、自民党県連幹事長の経験者であります。

自民党県議団の取り纏めは幹事長が行うことになっています。さらに、『若手を見捨てられない』と取って付けた屁理屈を並べているようですが、『議長人事の決め方が拙速であった』と主張するならば、議論を戦わすに十分な時間、一週間がありました。

連日連夜、夜を徹してでも、正々堂々と議論されましたでしょうか。さらに、八江議長に投票したのは納得したからでしょう。

投票決定後に反対行動するのは反党行為です。

瀬川氏に投票して潔く離党するのが常道ではありませんか。

恋々と党にしがみつくのは、ポスト狙い等の私利私欲の政治行動ではないでしょうか。

議会提案案件についても信念を持って投票されているかどうか疑いたくなります。

納得しないで投票し、決定後に反対論を唱えられていますか?生徒会や子ども会の決定方法でもありません。

日本は民主主義です。県議の調整は幹事長の仕事ですが、仲間の新幹事長の力量を問うておられるのではないでしょうか?また、これらのことに関して、衆参国会議員の名前も浮上しているようですが、大所高所からレベルに合った適切な助言を期待したいものです。