ホーム » 中山小六 の投稿

作成者別アーカイブ: 中山小六

長崎県漁連会長選挙の毒饅頭(500万円)事件!(番外編)

昨日(6月19日)、午後1時頃、ケイタイに一報が入った。

『長崎市五島町付近を大型の白い車が何やら叫んで走ってますが、何事だろうか?』

佐世保ゴロツキ漁協組合長(片岡一雄氏)稲田朋美防衛大臣に謝罪要求!
http://n-seikei.jp/2017/02/post-42426.html

知らない、と応えるしかありません。知らないんだから。

多分、6月14日に行われた長崎県漁連会長選挙の毒饅頭(500万円)事件!の余波か継続だろうとは推測される、としか答えようがない。

そういえば、先日、このようなメールが届いていた。

『毒饅頭派の高平真二氏が1票差の5-4で勝ったそうだけど、負けたのはどこの組合長?』

返信:『野母崎三和の浅川 勝 組合長』

更にメールは続き、『ありがとう。これって公選挙法の買収にはならんと?』

返信:『公選挙法に準ずる選挙だから、公選挙法違反に抵触すると思う』

更にメールは続き、『片岡ば告発すればよかとに、県警は動かんと』

返信:『ほんとね!』

以上のようなメールのやり取りだったが、反毒饅頭派の上五島の理事が告訴でもすれば今回の会長選挙は無効になる可能性はある。

ま、誰でもいいから片岡一雄組合長を告発すれば、毒饅頭派は勿論、今後は少しは佐世保も静かにはなるだろう。

さあ~誰が片岡一雄組合長を告発するか楽しみになってきた。

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(上)
http://seikei-kyusyu.com/17-0117-f1.htm

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(中)
http://n-seikei.jp/2017/03/post-42899.html

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(下)
http://kyoto-seikei.com/hp/2017/01/19/3266/

【街宣特報】佐世保市のドン!漁業協同組合長・片岡一雄
http://k-10.jugem.jp/?eid=2494

佐世保市漁業協同組合長片岡一雄の横暴を許すな
http://keiten.net/paper/2811/223-2.html

国防は二の次?佐世保漁協組合長片岡一雄に平伏す九州防衛局の闇
http://keiten.net/paper/2904/227-2.html

佐世保市漁協組合長・片岡一雄にたじろぐ防衛省
http://n-seikei.jp/2016/12/post-41401.html

佐世保ゴロツキ漁協組合長(片岡一雄氏)稲田朋美防衛大臣に謝罪要求!
http://n-seikei.jp/2017/02/post-42426.html

長崎県議会議員・山田ひろし・県議会一般質問傍聴のご案内

6月21日(木) 午後2時40分から山田博司議員が県議会で一般質問をするそうです。

0620a_01.jpg

昨日、山田ひろし事務所(担当:吉原)から長崎県議会議員・山田ひろし県議会一般質問傍聴のご案内が届いていました。

0620a_02.jpg

0620a_03.jpg

0620a_04.jpg

山田ひろし議員が一般質問するのは勝手ですが、このようにして企業に圧力をかけるようにして動員するのは如何なもんでしょうか。

はっきり言って山田ひろし議員の県議会での一般質問はインターネットの動画で何回も見ているので、わざわざ県議会に行ってまで見たくはありません。

しかも、一般質問の最初の質問が「国境離島新法のあり方について」だそうです。(笑)

たしか、山田ひろし議員の本妻(山田直美)が監査役を務める五福商事(株)(五島市・代表取締役・福永節也、監査役・山田直美)は、五島市の男性から五島署に国境離島新法詐欺罪で刑事告発されています。

長崎県議会議員・山田博司の本妻が監査役を務める五福商事(五島市・代表取締役・福永節也、監査役・山田直美)(株) 五島署に刑事告発される
http://n-seikei.jp/2018/04/post-51010.html

6月21日の一般質問ではその釈明でもするんでしょうか、それとも国境離島新法詐欺の失敗しない方法でも県職員にお尋ねするんでしょうか。

はっきり言って、今回の山田ひろし議員の「国境離島新法のあり方について」という質問は県職員ばかりか、県民をも愚弄する甚だ許し難い質問です。

断言しときます、山田ひろし議員に「国境離島新法のあり方について」というような質問をする資格はありません。

傍聴に行って『舐めるなよ山田!』と大声で怒鳴ってやりたいと心の底から唸っています。

山田ひろし議員に献金している企業の顔ぶれを見れば分かりますが、だいたい脛に傷を持っているヤマシイ企業がほとんです。

山田ひろし議員の一般質問を傍聴に来るヤマシイ企業の皆さま、傍聴席でお会いするのを楽しみにしております。(日刊セイケイ編集長・中山洋次)

長崎県議会議員・山田博司は「恐喝罪」で長崎地方検察庁に告発状を提出される
https://www.youtube.com/watch?v=Tyh6OBq9TGk

僕、次の衆議院選挙に出馬します。

僕、次の衆議院選挙に出馬します。

長崎県議会議員の『ゲスの極み山田博司』

最近、信じられないような情報が寄せられている。あのハレンチ県議の山田博司が次の衆議院選挙に出馬するというのだ。

しかも山田博司本人がチラシまで作って、秘かに配っているというから笑いごとでは済まされない。

たしかに、現職の自民党・谷川弥一氏は高齢でもあるし、次の選挙に出馬するか、しないか、しない確率が高いとの噂はあるが、般若心経を信仰する谷川氏の後継に、いくらなんでも般若面のような顔した山田博司を後継者には指名しないだろう。

しかも、山田博司県議といえば、同僚の県議に不名誉な名誉棄損で長崎署に刑事告訴され、既に告訴は受理されて捜査機関によって捜査されてる当該人物である。

既に山田博司県議本人も長崎署に参考人として数回事情聴取されてる御身分でもある。

更に山田博司県議は別の詐欺容疑でも五島市民5人から長崎地方検察庁に告発されている極めてグレーな身の上の県議でもある。

最近、長崎県議会は県議の旅費や宿泊費不正請求が相次いで報道されているが、本丸は山田博司県議だとの専らの噂である。

疑われてもしかたない状況にあるんです。

そんな山田博司が次の衆議院選挙に出馬するっていうから、司直も有権者も舐められたもんである。

ま、これは近いうちに、司直か有権者の審判が下りますから、乞うご期待というとこにしときましょう。

壱岐東部漁協組合長・浦田和男氏告発される

長崎県漁連会長選挙で毒饅頭を配る佐世保市漁協の老害組合長も酷いが、壱岐東部漁協組合長・浦田和男組合長の組合運営は愈々、事件に発展しそうである。

0615a.jpg

下記の告発内容は平成30年6月13日、告発者が長崎地方検察庁 検察官に提出した告発状のコーピーを独自に入手し、掲載するもである。

浦田組合長は、平成30年6月11日午前10時半頃、来たる平成30年度壱岐東部漁業協同組合通常総会に於いて諮る議案について、慣例として事前に地区毎 に説明を行う通称浜会を壱岐市芦部町内の公民館にて開催し、告発人と参加者に対し、「新組合設立に加担した者には『壱岐東部漁協内の施設に関するものは使わせない』『船を港に置かせない』『他の壱岐の島内の組合長会でも同じ決議をして使わせなくする』」等と暴言を発し、法外な理論をもって威嚇している。

被告発人の本発言は、一昨年より壱岐東部漁業組合の運営にあたり、告発人らが浦田組合長の組合運営に対し不信に感じた点を糾してきたことに端を発している。

告発人等は当初組合事業に関する資金の流れや各組合員の出資金残高の状況など、管理帳票や資料の開示と閲覧を求めていたが、浦田和男組合長はこれを不当に 拒否、さらには行政庁による執行権も迅速かつ明快に履行されないなど、不可解な状況が続き疑惑の究明には未だ至っていない。

そこで事態の打開をすべく、主たる生計の糧としている正当な漁業を営むため、告発人は此の度、新たな漁業組合を有志と共に設立すると決し、許可の申請を図っていたところである。

当然のことながら認可に関する行政監督庁である長崎県には、事の次第を充分に理解していただいた上での申請作業であるはずだが、個人情報の取り扱い等、配 慮すべき点の欠如と権能の範囲を逸脱した思料的見解など、不信な点が多々あり、今回の事態が発生したものと確信している。

被告発人の本行為は、告発人の生命・財産・自由に害悪の告知を行ったと解され、これにより告発人は新たな漁業組合の設立に向けた自由意志を阻害され、生活の基盤としている漁業
権をも侵害され、かつ、被告発人に対して恐怖心を抱いていることから、脅迫行為を用いることにより、正当な組合活動と漁業を妨げる強要罪に該当するものであると認識した。

以上の通り、上記行為は刑法223条第1項に該当することを思量しますので、被告発人の厳重な処罰を求めるため、ここに告発いたします。

                                      以上

0615b.jpg

新しい長崎県漁連会長には毒饅頭派の高平真二氏で決まる

6月14日に行われた、長崎県漁連会長選挙は「毒饅頭派VS反毒饅頭」の戦いだったが、毒饅頭派の高平真二氏が理事9人のうち5人に猛毒の毒饅頭を喰らわせて1票差で辛うじて会長選を制した。

0614_06.jpg

結局、片岡水産の養殖トラフグの毒入り毒饅頭を喰らった理事は5人だったわけだから、満場一致、饅頭一致とはならなかったわけである。

6期18年を務めあげた川端会長の後継選挙でこのような無様な毒饅頭作戦を展開した佐世保市漁協の老害片岡一雄の蛮行は決して許されるものではなく、今後の県漁連の運営に大きな禍根を残す結果となった。

本誌の調べによると、今回の会長選挙で片岡氏が配った毒饅頭の毒には片岡水産が養殖している養殖トラフグの毒が使用されていた模様である。

佐世保市で片岡水産のトラフグの毒入り饅頭を食ったという海洋土本業者の証言によると、片岡毒饅頭店の毒饅頭は猛毒のトラフグの毒が使用されてるので、かなり危険だとのことであるから、片岡毒饅頭を喰らった5人の長崎県漁連理事の皆さん、県漁連運営と御身体だけはお気をつけてください。

尚、川端会長には勇退されても高所高所から県漁連を温かく見守ってあげてください。

最後になりましたが6期18年間、心からご苦労さまでした。

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(上)
http://seikei-kyusyu.com/17-0117-f1.htm

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(中)
http://n-seikei.jp/2017/03/post-42899.html

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(下)
http://kyoto-seikei.com/hp/2017/01/19/3266/

【街宣特報】佐世保市のドン!漁業協同組合長・片岡一雄
http://k-10.jugem.jp/?eid=2494

佐世保市漁業協同組合長片岡一雄の横暴を許すな
http://keiten.net/paper/2811/223-2.html

国防は二の次?佐世保漁協組合長片岡一雄に平伏す九州防衛局の闇
http://keiten.net/paper/2904/227-2.html

佐世保市漁協組合長・片岡一雄にたじろぐ防衛省
http://n-seikei.jp/2016/12/post-41401.html

佐世保ゴロツキ漁協組合長(片岡一雄氏)稲田朋美防衛大臣に謝罪要求!
http://n-seikei.jp/2017/02/post-42426.html

長崎県漁連会長選挙で500万円の毒饅頭を配ってる片岡一雄(佐世保市漁業協同組合)第3弾

愈々、明日6月14日(木)、長崎県漁連の総会が開かれ、18年ぶりに新しい会長が誕生する。

佐世保漁協の老害・片岡一雄が、県漁連会長選でみせた悪党ぶり
http://brog.keiten.net/

佐世保市漁協組合の片岡一雄氏の毒饅頭作戦が功を奏するか、裏目に出るか今日の会長選挙が楽しみである。

0614_01.jpg

片岡一雄氏の企み通り九十九島漁協組合の高平真二組合長が会長になったら、また忙しくなりそうだ。

長崎県議会の悪党県議・山田博司も2年以上書いてきたから少々食傷気味だったから、今からは片岡一雄と山田博司の二本立てで当分は楽しい記事が書けそうである。

ま、山田博司も悪党だけど、この片岡一雄ってのはまた違う意味でそうとうな悪党である。

ところで、県漁連の会長職ってのはそんなに儲かるもんなんだろうか、一人の理事に500万円を渡しても取りたい県漁連の会長ってのに興味が湧いてきた。

例えばだけど、片岡一雄の片岡水産のトラフグの養殖の餌は県漁連から特別価格(片岡単価)で購入してるとか、案外ありそうである。

それなら、500万円の毒饅頭を喰らわせても十分に美味しい毒饅頭ってことになる。

また、片岡一雄氏もどうせ喰わせるなら、毒饅頭ではなくて猛毒の養殖トラフグでも喰わせれば成功してたのにと思うのは私だけだろうか。

0614_02.jpg

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(上)
http://seikei-kyusyu.com/17-0117-f1.htm

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(中)
http://n-seikei.jp/2017/03/post-42899.html

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(下)
http://kyoto-seikei.com/hp/2017/01/19/3266/

【街宣特報】佐世保市のドン!漁業協同組合長・片岡一雄
http://k-10.jugem.jp/?eid=2494

佐世保市漁業協同組合長片岡一雄の横暴を許すな
http://keiten.net/paper/2811/223-2.html

国防は二の次?佐世保漁協組合長片岡一雄に平伏す九州防衛局の闇
http://keiten.net/paper/2904/227-2.html

佐世保市漁協組合長・片岡一雄にたじろぐ防衛省
http://n-seikei.jp/2016/12/post-41401.html

佐世保ゴロツキ漁協組合長(片岡一雄氏)稲田朋美防衛大臣に謝罪要求!
http://n-seikei.jp/2017/02/post-42426.html

長崎県漁連会長選挙で毒饅頭を配ってる片岡一雄(佐世保市漁業協同組合)

6月14日(木)、長崎県漁連の総会が開かれ、18年ぶりに新しい会長が誕生する。

大本命は佐世保地区九十九島漁協組合の高平真二組合長との下馬評だったが、ここにきて俄然様相が一変してきている。

それに危機感をつのらせた利権派のドン、佐世保市漁協の片岡一雄組合長が上五島町の新魚目町漁協組合の中野勝海組合長に500万円の毒饅頭作戦を仕掛けたが失敗した実話は昨日お知らせした通りです。

札束

しかし、片岡の毒饅頭500万円を喰わんかった上五島町の中野勝海組合長は立派なもんです。

それに比べて佐世保の片岡一雄という爺さんの醜悪さは反吐が出ます。

いくら公選挙の買収には抵触しないとはいえ、長崎県漁連という会長ポストを金で買おうという片岡組合長の違法性はこれから論議されるべき重要な問題を含んでいます。

ところで、今回の会長選挙で片岡組合長は何人の理事にいくら金を配ったのだろうか、片岡毒饅頭店の毒饅頭を喰らった理事は何人なんだろうか?
6月14日には判明する。

また長崎と佐世保の街が賑やかになりそうだ。

高級車

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(上)
http://seikei-kyusyu.com/17-0117-f1.htm

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(中)
http://n-seikei.jp/2017/03/post-42899.html

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(下)
http://kyoto-seikei.com/hp/2017/01/19/3266/

【街宣特報】佐世保市のドン!漁業協同組合長・片岡一雄
http://k-10.jugem.jp/?eid=2494

佐世保市漁業協同組合長片岡一雄の横暴を許すな
http://keiten.net/paper/2811/223-2.html

国防は二の次?佐世保漁協組合長片岡一雄に平伏す九州防衛局の闇
http://keiten.net/paper/2904/227-2.html

佐世保市漁協組合長・片岡一雄にたじろぐ防衛省
http://n-seikei.jp/2016/12/post-41401.html

佐世保ゴロツキ漁協組合長(片岡一雄氏)稲田朋美防衛大臣に謝罪要求!
http://n-seikei.jp/2017/02/post-42426.html

長崎県漁連 川端勲会長勇退!・・・・の陰で暗躍する片岡一雄氏!

長崎県漁連の川端勲会長(長崎市磯道町 81歳)が任期満了に伴い今月には勇退することが新聞でも報道されている。

川端

川端会長は平成12年6月の総会で当時の県漁連会長だった部原政夫氏の解任劇のあとを受けて当時、専務理事だった川端勲氏(長崎市東部漁協・現在の長崎みなと漁協組合長)が会長に就任していた。

あれから6期18年、川端会長は全国漁業協共済組合連合会(漁済連)会長など要職を歴任するなど、難しい漁連運営を独特の手腕を発揮し、長崎県漁連の販路拡大などに取り組んできた。

川端会長は数年前から後進に道を譲る決意を固めていたようだが、後任と目されていた上五島漁協組合の近藤守組合長の突然の訃報などもあり、後任人事で悩んでいた時期もあったようだ。

川端会長は「人手不足など漁業を取り巻く環境は厳しいが、若い人に頑張ってほしい」と述べている。

長崎県漁連は6月14日に総会を開き、役員改選を実施。その後の理事会で後任会長を選出するが、後任会長として佐世保市地区の九十九島漁協組合の高平真二組合長が最有力候補として有力視されていたが、ここに来てとんでもない事実が判明してきている。

九十九島漁協組合の高平真二組合長を県漁連会長に就任させようと裏で画策しているのが、佐世保市の利権のドン、片岡一雄(佐世保市漁業協同組合)だというのである。

県漁連の会長選挙は理事8人による投票で行われるが、片岡一雄組合長は勝敗を握る上五島町の有力理事の一人に現ナマ500万円を佐世保市漁協の封筒に入れ持参、高平真二組合長への投票を懇願している。

高級車

上五島町の有力理事が受け取りを拒否したことで、片岡氏の毒饅頭作戦は失敗に終わったが、もし、片岡組合長の毒饅頭作戦が成功していたら長崎県漁連は片岡一雄院政が敷かれることが確実となるところだった。

佐世保市周辺の海洋土木の公共工事で業者から巻き上げた金はこんなことにも使われていたのである。

6月14日の県漁連総会まで目が離せない。

 佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(上)
http://seikei-kyusyu.com/17-0117-f1.htm

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(中)
http://n-seikei.jp/2017/03/post-42899.html

佐世保漁協・片岡理事長:1億円受領を正当化!(下)
http://kyoto-seikei.com/hp/2017/01/19/3266/

【街宣特報】佐世保市のドン!漁業協同組合長・片岡一雄
http://k-10.jugem.jp/?eid=2494

佐世保市漁業協同組合長片岡一雄の横暴を許すな
http://keiten.net/paper/2811/223-2.html

国防は二の次?佐世保漁協組合長片岡一雄に平伏す九州防衛局の闇
http://keiten.net/paper/2904/227-2.html

佐世保市漁協組合長・片岡一雄にたじろぐ防衛省
http://n-seikei.jp/2016/12/post-41401.html

佐世保ゴロツキ漁協組合長(片岡一雄氏)稲田朋美防衛大臣に謝罪要求!
http://n-seikei.jp/2017/02/post-42426.html

選挙戦は今日、そして明日まで!

県議11年、松島完さんは県議としてひた向きに実績を重ねていました。
そんな松島完さんが南島原市の市長選に出馬すると聞いて、正直、県議会で見れなくなるのは寂しい思いもしたけど、故郷南島原市を想う完さんの心意気に感銘しました。

今日のニュースでも長崎県議会の自民党県議が宿泊費を不正に受給したと報じられていましたが、松島完さんはそんな不正とは無縁の政治家です。

ミカン、ポンカン、松島完が大好きです。

松島完動画を是非聴いてみてください。

0608_04.jpg

https://www.facebook.com/1790718004568144/videos/

【選挙戦は今日、そして明日まで】

(松島 完)
https://www.facebook.com/kan.matsushima


「組織VS若さ」
とある新聞に書いてありました。

わたしは、
「組織VS市民」
だと思っています。

動員力も推薦状の数も、相手が数倍上です。
これは事実。

しかし、この壁をいっしょ越えてみませんか。

国が地方創生と言い出して10年?
いったい何年経つでしょうか、
南島原市は創生されたでしょうか。

予算を持ってるのは国です。
たしかに、国に頼るのも大事でしょう。
しかし、これまで国に頼ってきて地方創生されたでしょうか。

戦後、同じ政党が日本政治をほぼ独占してきました。
たしかに、政党に頼るのも大事でしょう。
しかし、これまで政党に頼ってきて地方はどうなっていますか。

立ち上がりませんか、
松島かんをつかって。

国に頼りたいし、
政党に頼りたいし、
何より他人に任せたい。

しかし、
これからのふるさとの10年を考えると、
それではふるさとがなくなってしまいます。

立ち上がりませんか。
松島かんをつかって。

国や政党のしもべとならず、
堂々と南島原市を主張しませんか。
胸をはって、南島原市ここにありと、日本中に発信しませんか。

南島原市民のみなさん、
わたしたちは国や政党のしもべではありません。
いいなりにならず、堂々と南島原を主張しませんか。

全国にいらっしゃる同志のみなさん、
わたしは、みなさんとのつながりで大きな勇気をもらっています。
地方からこの国を動かすきっかけを、
南島原に与えていただけませんか。
南島原を応援していただけませんか。

立ち上がりませんか、
松島かんをつかって。

一歩踏み出しませんか、
松島かんをつかって。

松島かん、今日、そして明日まで走り抜きます。

そして、何より、本当のスタートを切りたい。
地方政治家として、市長として本当のスタートを切りたい。

勝ちたい。
勝ちたい。
勝ちたい。
自分に克ち、組織に勝ちたい。

理想過ぎますか?
しかし、理想を追い求める大人の背中を、こどもたちに見せたくありませんか。

こどもたちに誇れるまちづくりを。
松島かんと、いっしょに走りませんか。

さあ今から、行ってきます、選挙カー乗ります。
あと2日、行ってきます!!!

【長崎】坂本智徳県議(自民党)も不適切受給

県議会に喝を県議会に一石を!
http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=8965

長崎県議会議員の『ゲスの極み山田博司』
https://www.youtube.com/watch?v=VWT3sheZMMg


「県議会議員だろうとね、国会議員だろうとね、県民の金を使ってるんだから、しっかりとした徹底的な調査をしないといけないんです。これは事実を言ってるんだからね。」

長崎の離島選出の県議会議員が、議会出席のため自分でマンションを借りて宿泊すると申告し費用を支給されながら、実際はマンションの家賃に政党支部の資金を充てていたことがわかり、議員は5年間に受け取ったおよそ400万円を議会に返還することになりました。長崎県議会では、先月も別の議員の不適切な宿泊費の受け取りが明らかになったばかりです。

0608_03.jpg

費用を返還することになったのは長崎県議会の坂本智徳議員(64)です。

坂本議員は離島の対馬選挙区の選出で、議会に出席するため長崎市内に自分でマンションを借りて宿泊すると議会事務局に申告し、宿泊費を受け取っていました。

この宿泊費は長崎県の条例で定められたもので、離島などの遠方に住む議員が議会出席のために近くにマンションなどを借りて宿泊した場合、個人で費用を負担していることを考慮して「費用弁償」として1泊当たり1万円が支給されます。

しかし、坂本議員の場合、実際にはマンションの家賃に議員本人が代表を務める自民党の支部の資金を充てていたことがわかりました。

議会事務局によりますと、政党支部での支払いは議員本人の費用負担とは認められず、宿泊費の支給対象にならないということです。

NHKの取材に対し、坂本議員は「政党支部と個人の区別がついていない部分があった。勉強不足で認識が甘かったということに尽きる」と話し、5年間に受け取った宿泊費およそ400万円を議会に返還するということです。

長崎県議会では、先月も、別の離島選出の議員が事実と異なる宿泊届を出して「費用弁償」として160万円余りを不適切に受け取っていたことが明らかになったばかりです。

南松浦郡選出の新上五島町から、対馬市選出の議員が指摘され返済する羽目に。離島選出となれば、私(丸田)の大好きな山田博司議員は大丈夫なのか!近藤智昭議員、坂本智徳議員共に「自由民主党」壱岐の山本議員は数年前に返納した話を聞いた事があった。記事にまで取り上げられた2人の自民党議員さんらは、会派「自由民権会議長崎(独り会派)」の議員も調査してもらいたいと願っているはず。